meg - スキャンティ ブルース 

Artist: meg
Title: スキャンティ ブルース
Label: Dream Machine
Catalog#: HDCA-70002
Format: CD
Released: 2002/07/10
[Amazon.co.jp] [試聴]
「スキャンティ ブルース」は、meg(現MEG)による2002年のデビュー曲。
最近は中田ヤスタカプロデュースだったりする彼女ですが、デビューは岡村靖幸との共同プロデュース(作詞meg・作曲岡村靖幸)によるものでした。
ちなみに、靖幸の最新ツアー "アイボリー"(過去記事)においてセルフカバーされています。しかもオープニングナンバーとして。
このCDには「スキャンティ ブルース」が2ヴァージョンとそれぞれのカラオケが収録されており、オリジナル・ヴァージョンのプロダクションはUBARTMAR.COM(現Ubar Tmar)によるもの。これは、レコーディングの途中でmeg側とモメた靖幸が途中で手を引いたため、UBARTMAR.COMがあとを引き継いだ、という説が有力です。
しかしながら、この密室感のあるエレクトリックでムーディーなハウス・チューンは、どの程度靖幸の意向が残されているのかいないのかはわかりませんが、結果的に素晴らしくかっこいいものに仕上がっています。ほぼ同時期に発表された岡村靖幸と石野卓球の「Come Baby」にも共通する雰囲気が存在していることから、アレンジの骨格は靖幸のものではないかなと妄想します。先日のライヴで演った際のアレンジもオリジナル・ヴァージョンに近いものでしたから。
もう一方の "HAIKALA" ROCK TASTEと題されたヴァージョンは、クレジットを見ると100パーセント靖幸の手によるもののようです。が、いまいちピンと来ないつかみどころのない中途半端なロックアレンジとなっており、自分にはよくわかりませんでした。この曲はオリジナル・ヴァージョンの方が圧倒的に好みです。
ところで、ジャケットのデザインがどこかで見た感じだなぁ、Imajukuみたいだなぁと思ったら、ディレクターがDJハンバーガーでした(Burger & Rice名義)。然もあらん。

スキャンティ・ブルーススキャンティ・ブルース
(2002/07/10)
meg

商品詳細を見る

Tracklist:
01. スキャンティ ブルース
02. スキャンティ ブルース ("HAIKALA" ROCK TASTE)
03. スキャンティ ブルース (Instrumental)
04. スキャンティ ブルース ("HAIKALA" ROCK TASTE) (Instrumental)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1775-6ad5507a