Fumiya Tanaka ‎- Unknown Possibility Vol 3-3 

Artist: Fumiya Tanaka
Title: Unknown Possibility Vol 3-3
Label: Torema Records
Catalog#: TRM028
Format: 12"×2
Released: 2013/06
順番が前後したけど、とれま20週年の昨年、田中フミヤが2008年にリリースしたCDアルバム『Unknown 3』(過去記事)のアナログ版(誤字じゃないよ)が、『Unknown Possibility Vol 3-3』の名前でリリースされました。

"Unknown Possibility Vol 3-n" のシリーズと言えば、2005年にVol.3-1(過去記事)が、2006年にVol.3-2(過去記事)がそれぞれ12インチシングルでリリースされており、おそらく当初はあまり間を空けずにVol.3-3を出した後CDにまとめる構想だったのではないかと予想しているのですが、その後このシリーズは立ち消えとなり、数年後、何故かタイトルから "Possibility" が消えて全曲新曲の『Unknown 3』がリリースされたという経緯があります。
そして、本作でもって、当初予定していた形なのかどうなのかはわかりませんが、とりあえずUnknown Possibility三部作はこれをもって完結、ということになるようです。

収録曲はCDアルバムとほぼ同内容。アルバムのラストをかざった「Happenings」のみ未収録で、「What's That Called Water?」「Hus3」「Ant Win Chain」「123」の4曲はヴァージョン違いとなっている。ただし「Hus3」の別ヴァージョンである「Hus3 (Drive)」は、2011年にフミヤのパーティーChaosにて配付された12インチCHAOS LTD 002からの再録。

個人的にはフミヤの他のレーベルのop.discもSundanceもあまり追っかけていないし、フミヤのDJもながいこと聴けていないようなダメファンではあるけれど、こうして途中で棚上げになっていたシリーズが形だけでも完結してくれるのは嬉しいもんです。
どうせならついでに、同じく途中で立ち消えになったHoodrumの "Classics" シリーズも完結させてくれやしないか。

Tracklist
A1. What's That Called Water? (Dub)
A2. VVV
B1. Hus3 (Drive)
B2. Ant Win Chain (Beats Mix)
C1. Bijay
C2. 123 (Beats Mix)
D1. Für Elodie
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1801-b66f394d