Slipped Disk - ATAK 001 (ATAK/2002) 

はじめレコード屋の片隅でこのATAKレーベルのCDを見た時は、てっきりドイツあたりのレーベルかと思った。
"Keiichiro Shibuya" というニホン人のアーティスト名の作品を見ても、まだ、ニホンのレーベルだとは思わなかった。
ミニマムでシンプルなアートワークが、いままでのニホンのインディーレーベルにはなかったものだったからかも知れません。

このSlipped Diskは、ATAK主宰の渋谷慶一郎とmariaの2人組デュオ。
ATAKの記念すべき1stリリースで、透明のプラスティックケースが、ダークグレーのスポンジに包まれているパッケージ。
電子ノイズやクリック、グリッチ音でストラクトされた奇形ミニマル&エレクトロなんですが、ビートがあったりテクノっぽかったりする曲もあって、コレ系の音にしては聴きやすいほうかも。

コレ系と書きましたが、コレ系の音楽はまだまだ聴き始めたばかりで、つかみきれていないところが多いです。
こないだRaster-Notonのコンピについて書いた後少し調べてみたところ、アルヴァ・ノトは、かつてミル・プラトーからもリリースしており、また、Raster-NotonからはPan Sonic(元Panasonic)のひともリリースしてたり、やっぱりドイツの電子/音響ミニマルの流れなんだな。

ATAKの音もその流れと言うか、直系ですな、きっと。
01. 1'56
02. 6'13
03. 0'58
04. 2'00
05. 0'50
06. 6'18
07. 2'35
08. 6'04
09. 7'54
10. 4'33

関連記事

コメント

コレ系は意外と日本人はあまり作っている人がいないというか(僕が知らないだけかも・・)少ないですよね。
奇形ミニマルという表現はピッタリですね。
他に日本人では池田亮司なんかがコレ系に近いかと思います。
notoとのユニットcycloとしても作品出してます。
  • [2005/02/17 02:47]
  • |
  • kinya_0805
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Cycloすごい欲しいんですけど、入手困難っぽいですね。
Raster-Notonのショップから直接買うしかないかなあ・・・。
  • [2005/02/17 11:54]
  • |
  • acid_bibinba
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

http://members3.jcom.home.ne.jp/mona/raster.html ←ここならもしかすると在庫があるかもしれません(代引きがきかないんで多少面倒ですが)
  • [2005/02/17 22:02]
  • |
  • kinya_0805
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

おおっ、ありがとうございます!
早速メール送ってみよう。
  • [2005/02/18 23:38]
  • |
  • acid_bibinba
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/181-736e0d61