Neil Landstrumm - Dragon Under 

Artist: Neil Landstrumm
Title: Dragon Under
Label: Sneaker Social Club
Catalog#: SNKRLPD 001
Format: MP3
Released: 2013/11/18
『Dragon Under』はNeil Landstrummにとって10枚目のアルバムになるのだそうで、2009年のPlanet-μからの前作『Bambaataa Eats His Breakfast』からは4年振り。てかPlanet-μからは3枚もアルバム出してたんですね、ノーチェックでしたわ。
1996年のTresorからの2nd『Understanding Disinformation』以降、徐々に鈍重で鋭利なハードテクノを鞘に納め、ブリープとエレクトロ趣味を前面に押し出しつつ、その時代の音を取り入れてPlanet-μではダブステップをやったりもしていたNeilさんですが、本作はおそらく本人名義ではちょうひさしぶりとなるテクノ。
リリース元のSneaker Social Clubはブリストルのレーベルで、アルバムは初のカタログ。

Neil Landstrummテクノ復帰作! とは言えやはりアルバム全体としてはエレクトロが主体となっているのですが、アルバムのおよそ半数を占める4つ打ちトラックでは、ブリープ・シンセを多用したり、チープなアシッド・サウンドを鳴らしていたり、往年のハードテクノ時代の手クセを垣間見れる瞬間もあったりと、なかなか心躍るものがある。
あと、当たり前なんだけど、エレクトロもブリープもベース・ミュージックなんだなぁと改めて思ったり。

このひとの場合、いちばんインパクトのあった1stアルバム『Brown By August』(過去記事)だけが異質なのであって、実は彼自身ほとんどブレた活動はしていないのだけれど、そのことが(僕も含めた)往年のハードテクノ・ファンにイマイチ評価されていないところがなんともツライところです。
このアルバムにはベース・ミュージック好きだけでなくテクノ好きもテンション上がるカッコ良さがあるので聴いてほしいなぁ。

Dragon UnderDragon Under
(2013/12/15)
Neil Landstrumm

商品詳細を見る
Dragon Under [Analog]Dragon Under [Analog]
(2013/11/29)
Neil Landstrumm

商品詳細を見る

Tracklist
01. The Great Nonsense
02. Dragging Under
03. Nonplussed
04. Has Anyone Seen Raz
05. Electrified At Dawn
06. Kevin From Heaven
07. Mr Weird Loves Candyfloss
08. Two Stroke
09. £300 Just To Open The Door Yeh
10. Where Do We Begin
11. Septic Thumb
12. Keep Up
13. Shanghai Sliders
14. Want Me To Do
15. Last Little Bit
16. Bring The Dark Word
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1814-4f17c84a