Oliver Ho ‎- Listening To The Voice Inside 

ho.jpgArtist: Oliver Ho
Title: Listening To The Voice Inside
Label: Meta
Catalog#: META CD001
Format: CD
Released: 2000
CDで聴くハードミニマル 第16回

James RuskinのレーベルBlueprintからデビューしたOliver Hoも、James Ruskin同様、Jeff Millsフォロワーのトライバルなミニマル・ファンクを得意とするプロデューサーであり、まぁ、James RuskinもOliver Hoも、正確にはJeff Millsフォロワーと言うよりも、Jeffの変名というか別プロジェクトである…

あ、その話はもう少し後で。

Oliver Hoの特徴は、特に民族的なパーカッションや細やかにエディットされた巧みなヴォイス・サンプルを多用した有機的なミニマル・テクノであり、また4つ打ちにこだわらない変則的なキックのダンストラックが多いという点が挙げられる。
当時このあたりの作風に影響を受けたアーティストは枚挙に暇がないが、僕達がよく知る代表的な作品といえばやはりこれでしょう。
実際、フミヤ氏は、OliverHoが主宰するエクスペリメンタル・レーベルExistのコンピレーションにも1曲参加している。
このアルバムは疾走感とディスコっぽいポジティヴさもあり、Oliver Hoならではのヴォイス・サンプルの妙技も楽しむことができて、Blueprint一派の中ではいちばん好きなアルバムです。

さて、CDで聴くハードミニマル、次回より、ハードミニマル期に、同じUKにありながら、SurgeonやJames Ruskinといったストイックな王道ミニマル・テクノとは一線を画していた一派のことについて書きたい。
そう、"No Future" です。

Listening to the Voice InsideListening to the Voice Inside
(2000/08/25)
Oliver Ho

商品詳細を見る
Listening to the Voice Inside [12 inch Analog]Listening to the Voice Inside [12 inch Analog]
()
Oliver Ho

商品詳細を見る

Tracklist
01. Westworld
02. Seduced
03. Magic
04. Moonlight
05. In The Centre Of Paradise
06. Ember
07. Gene Pool
08. Forwards
09. A New Birth
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1850-0442f680