【ビール】 ヤッホーブルーイング 東京WaiWaiピクニック 


昨年末に関東圏のイオンにて数量限定で販売されたヤッホーブルーイングのベルジャン・ホワイト "東京WaiWaiピクニック" が、最近は関西のイオンでも買えるようになりました。全国販売が始まったのかな?
東京WaiWaiピクニックは、大麦麦芽と小麦麦芽、ホップに加え、コリアンダーシードとオレンジピールを使用したベルギースタイルのホワイトエールなんですが、ヤッホーブルーイングには同じくベルジャン・ホワイトの水曜日のネコ(過去記事)というビールがあるので、そのあたりをどう差別化しているのかも気になって、飲んでみました。

グラスに注ぐとすごく良い泡持ち。フルーティーな香りは、白ビールにはよくあるバナナではなく洋梨に近い(缶には青リンゴと書いてあったけど)。口に含むと、熟れた果実の香りとともに強めの炭酸の爽快感がやってくる。のどを通った後の余韻はそれほど長くなくさっぱりとしたフィニッシュ。
飲みやすさのある、さわやかなホワイトエールですね。ただ、水曜日のネコとの違いはよくわかりませんでした。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1876-a526c617