1泊2日(1박2일) 香川県U.D.O.N.ルート2014 #1/2 



9月の3連休を利用して、5ヶ月ぶりにうどん巡礼に出かけました。
今回、うどんのついでに瀬戸内の海の幸も味わおうと、高松市に1泊した5名の選ばれし精鋭たちよ。

手打うどん はりや

1年前(過去記事)に訪れるも、遅い時間(と言っても午後2時台だったと思うが)だったので麺がなくなり、営業を終了していて涙をぬぐったはりやに、1年越しの挑戦。
開店の11時に並ぶつもりが、高速渋滞とは言っても低速だろ、巻き込まれて12時に到着すると、行列はすでにこの有様です。

140916b.jpg

吾々が並びはじめて程なく、"本日終了" ののぼりが。
ちなみにこののぼり、列の最後尾のお客さんが持たされることになっているようです。罰ゲームかよ(笑)。

140916c.jpg

僕がうどん巡りの聖バイブル書としている『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方&讃岐うどんの基礎知識』において、"一般店の東の最高峰" とたたえられるはりや。
とにもかくにも、一番人気のかしわざるうどんを食べてみなくてはならない。

140916d.jpg

結局1時間半並んでようやくありついた、これがかしわざるうどん。子どもの握りこぶし大のかしわ天がごろりと5個乗っている。このかしわ天がやわらかくて旨い。
ちなみに二番人気のいか天もいただいたが、こちらもやわらかいげそ天でした。

で、うどんはと言うと、繊細でぴかっと光沢があってエッジが立っており、やわらかくてよくのびる麺。ずぞぞっといける。

本来、1軒目に麺の量の多い一般店を攻めるのはセオリーから外れるのだが、今回はどうしてもはりやのうどんを食べてみたかったのです。大将の男前な働きっぷりも含めて、大満足。

長田 in 香の香

2軒目は、1年ぶりの訪問(過去記事)となる長田 in 香の香。

140916e.jpg

釜あげが有名なんだけど、前回釜あげを食べたので僕は今回冷やし(小)で。

140916f.jpg

釜あげはこんな感じ。

140916g.jpg

適度の腰とざらつきのあるのどごしのよい麺。つけだしがまた旨い。

山下うどん (善通寺)

3軒目は山下。香川県下に "山下" の屋号を持つ店はいくつかあるけど、ここはぶっかけが人気の善通寺の山下です。
今回初訪問。

140916h.jpg

冷たいぶっかけ(小)を注文。

140916i.jpg

わしわしとした豪快で荒々しい太麺。5人とも同じ小を頼んだのに麺の量がてんでまちまちだったところもまた豪快だ(笑)。
顎が疲れるくらいの剛麺なんだけど、レモンがいいアクセントとなって最後まで飽きずに食べられる。

高速の渋滞とはりやの行列のおかげで予定が狂ってしまい、1日目はここでタイムアップ。それでも2時間で3軒まわれたのでよしとしようではないか。

この後の夜の部では、居酒屋と部屋飲みでしこたま飲んで、僕は倒れるように寝込んでしまったけど、同行者のうち2名の女子が深夜に高松市内にカレーうどんを食べに出かけたことを、翌朝知った。
どうかしてるよ。
関連記事

コメント

うどん、そんなに好きな人だったんですね。

びびんばさんの記事読んでたらうどん食べたくなって来た。
  • [2014/09/17 23:01]
  • |
  • lune
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

luneさん

正直、普段はそこまでうどんは選ばないけど(どちらかと言うと蕎麦派やし)、香川県で食べるうどんだけは特別。スッペシャル。
ほんとに旨い。そして楽しい。
  • [2014/09/17 23:56]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1886-353c596e