瀬戸内鮮魚料理店 (高松) 


夜が来た。

どれだけうどんを食べようと、老若男女、生きとし生けるものすべてに平等に、夜はやって来るのである。

140918b.jpg

今回訪れた酒場は、瀬戸内の海の幸がぞんぶんに楽しめる、その名も瀬戸内鮮魚料理店。ヒネりなさい!ヒネりなさい!

140918c.jpg

先ずはビールで、うどんの塩分にやられたのどを潤す。かけつけ2杯(中ジョッキ)。
生ビールはどうやらキリン一番搾りのようですね。

140918d.jpg

突き出しは、七輪で焼くうるめいわし。

140918e.jpg

刺身の盛り合わせ。
この日は、さわらの塩たたき、たこ、さざえ、たい、さぬきでんぷく、オリーブはまち、しめさば。

140918f.jpg

ニシ貝ときのこのバター醬油。
このあたりで日本酒にスイッチ。

140918g.jpg

名物のさつまいも揚げ。

140918h.jpg

〆は香川のクラフトビア、さぬきビールの父帰ル。ビアスタイルは不明。アルト?

終わらない夜はない。これも世のことわりである。
翌日のうどん巡礼2日目のこともかえりみず、長い夜へといざなわれん。



関連ランキング:創作料理 | 瓦町駅片原町駅(高松)高松築港駅

関連記事

コメント

出たっ!酒場放浪記!!!!

うわ〜今回もいい感じでいい感じでいい感じ♡

最後に一句読んで欲しいわ〜!
  • [2014/09/19 22:22]
  • |
  • lune
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

luneさん

あ、一句忘れてた(笑)。

今後もっと酒場blogに注力するのでそこんとこヨロシク。
  • [2014/09/20 18:51]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1887-c5aecbaa