Drax - Phosphene 

Artist: Drax
Title: Phosphene
Label: Perc Trax
Catalog#: PTL004
Format: File
Released: 2014/10/20
Perc Trax Limited (PTL) の004番。やばいのきた。
DraxことThomas P. Heckmannによる1993年のトラック「Phosphene」を、Perc & Truss、AnD、The Exalticsの3組がリミックス。

オリジナルは、今聴くとBPM速めの、スペーシーで疾走感のある非303アシッド。
これをレーベルボスPerc & Trussは、インダストリアルに再構築。インダストリアル・テクノと違うよ、インダストリアル・ロックだよ。まるでMinistryみたいだ。原曲のシンセ・フレーズはノイジーなギターで再現している。
しかしPerc & Trussがここまでルーツ・インダストリアルに回帰してくるとは考えなかったなぁ。音楽的にテクノとは呼べないところまできてしまったけど、逆説的に、これは最新型のテクノだ。

AnDは、さすがにPerc & Trussのリミックスをはじめに聴いてしまうと、つい "オーソドックスな" と形容してしまいそうになる、暗黒インダストリアル・アシッド・テクノ。この音がこのレーベルの本来のイメージのものでしょう。
AnDはSpeedy JのElectric Deluxeからデビュー・アルバムを出したところだけど、これもやばいんだよね。今の僕のど真ん中なアンダーグラウンドで暴力的な音。

The Exalticsは原曲のフレーズとスペーシーさをうまく生かしたエレクトロ・ファンクに。当時のThomas P. HeckmannはアシッドやEBMとともにエレクトロも得意としていたアーティストであるから、こういったエレクトロ・ファンクにまとめるのも正解のひとつだと言える。



Tracklist
01. Phosphene (Perc & Truss Remix)
02. Phosphene (AnD Remix)
03. Phosphene (The Exaltics Remix)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1894-c5f496e1