電気グルーヴ - 25 

Artist: 電気グルーヴ
Title: 25
Label: Ki/oon Music
Catalog#: KSCL-2501~2
Format: CD+7"
Released: 2014/10/29
電気グルーヴの25周年記念 "ご祝儀" ミニアルバム『25』。
20周年のときにも『20』(過去記事)というのが出ましたが、あのときはCD×2+DVDという、カタチだけは大ボリュウムなアレで、そのせいかあまり聴き直すことはないなぁ、あのアルバムは。
んで、今回は6曲入りCD+7インチ・アナログ(初回盤のみ)っていう、聴き直しやすそうなコンパクトさである。

「Baby's on Fire」
先週17年振りに出演した『ミュージックステーション』で、そして塗糞祭大阪でも披露された卓球お得意のエレクトロ・ディスコ。かっこいいんだけど、電気の曲としてはどこか既視感があるの。なんでだろ。

「電気グルーヴ25周年の歌 (駅前で先に待っとるばい) (25 Mix)」
『20』収録の「電気グルーヴ20周年のうた」のアンサーソング。最高にどうしようもない歌詞(もちろん褒めてるんです)が音としてめっちゃグルーヴしてる。"駅前 ハッテン場" なんて何回も口に出したくなる。

「A.C.I.D.I.S.C.O.」
タイトル通りのアシッド+ディスコ。これはクラブで聴きたい。

「Super Star (Re-boot)」
agraphによる『J-POP』収録曲の別ヴァージョンお蔵出し。使われなかったライヴ用トラックとのこと。

「Pan! Pan! Pan!」
「カフェ・ド・鬼 (顔と科学)」「電気グルーヴのSteppin' Stone」路線の打ち込みロックンロール。歌詞はここでも音として重要(しかも意味がないわけではない)。

「25 Raw Beats」
シカゴハウス調アウトロ。短い曲なのがもったいない。

で、完全生産限定盤の7インチには「電気グルーヴ25周年の歌 (駅前で先に待っとるばい)」の別ヴァージョンと「Pan! Pan! Pan! 」の2曲が入ってて、最初は、わざわざどうでもいい2曲をアナログにしたなぁ(笑)、と思ってたんだけど、7インチというフォーマットを考えたとき、これはこれで正解だったのかもとも思う。「駅前で先に待っとるばい」はこの7inch Mixのほうが好き。代わりに「Baby's on Fire」と「A.C.I.D.I.S.C.O.」は別の機会に12インチで出して欲しい。

ともあれ、電気グルーヴ25周年おめでとう。2525周年までがんばってください。

25(完全生産限定盤)25(完全生産限定盤)
(2014/10/29)
電気グルーヴ

商品詳細を見る
2525
(2014/10/29)
電気グルーヴ

商品詳細を見る

電気グルーヴのメロン牧場ー花嫁は死神 5電気グルーヴのメロン牧場ー花嫁は死神 5
(2014/10)
電気グルーヴ

商品詳細を見る
2020
(2009/08/19)
電気グルーヴ

商品詳細を見る


Tracklist
[CD]
01. Baby's on Fire
02. 電気グルーヴ25周年の歌 (駅前で先に待っとるばい) (25 Mix)
03. A.C.I.D.I.S.C.O.
04. Super Star (Re-boot)
05. Pan! Pan! Pan!
06. 25 Raw Beats
[7"]
A. 電気グルーヴ25周年の歌 (駅前で先に待っとるばい) (7inch Mix)
B. Pan! Pan! Pan!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1897-443fec02