スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Portable - Live at Yellow 2004.07.22 (Realjo[k]erecordings/2004) 

アンディ・ヴァズのと同じく100コピー限定(らしい)、ポータブルことアラン・アーブラハムスのライヴCD-R。
こちらはクリックと言うよりか、トライバルで土着的なリズムとヴォイス・サンプル、それから意外とねちっこいベースラインが特徴的です。
それでもそんなにしつこく感じないのは、ヨーロッパ的なウワものの音色とメロディーのおかげかな?
関連記事

コメント

これも実は持ってるんだけど紹介し忘れてました。
この人が以前出していたライヴCDRってもっと淡々とした感じだったんだけど、今回のはわりと起伏がありますよね。
これも私は結構お気に入りです。
  • [2005/03/08 12:46]
  • |
  • shooter
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

> 以前出していたライヴCDR
そんなのも出てるんですか。
実はこのひとのことはほとんど知らないんですけど、
淡々とした感じのも聴いてみたい!
  • [2005/03/08 23:11]
  • |
  • acid_bibinba
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/191-0dd216c8

PORTABLE/LIVE CDR

 ちょっと前にビビンバさんがポータブルのライヴCDRを紹介していたので、ポータブル好きの私としては負けられないと彼が今まで出したライブCDRをまとめてご紹介。 なぁんて書き始めたのはいいんだけど書くことあんまりないんだよね。今まで何度か書いてるけど、.....
  • [2005/03/15 20:49]
  • URL |
  • ぼちぼち人生 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。