背徳と恍惚と 〜讃岐うどん巡礼2015〜 恍惚編 

(背徳編はこちら

びびんばです◎

前夜の痛飲前と痛飲後の2度のハイチオールC服用もむなしく、きっちりと二日酔いで迎えたうどん巡礼2日目の朝。
3度目のハイチオールCと、ついでにバファリンとアレグラをファミマのコーヒーで流し込み、高松から三豊へとクルマを走らせました。

須崎食料品店(三豊市)



1軒目は須崎。
行列がほとんど延びていないという奇跡的なタイミングで到着。

須崎は、田舎の食料品店の隣にある民家の奥でうどんを打ってるというそのロケーションも、もちろんうどん自体も、ほんとに大好きです。
讃岐うどん巡りの魅力が複合的に詰まってるお店だと言っても過言ではないでしょう。
しかしガイドブック等に載らないのには、やはり理由というかこだわりがあるのでしょうか。



冷たい小に、家から持参した鎌田のだし醤油をかけていただきます。
少しちぢれた不ぞろいな麺の歯ざわりとかみごたえ、そして小麦粉の味わいは、個人的には水で締めた冷たい麺の方がよくわかるんじゃないかと思っています。
もちろん温かい麺に生卵を落としてかまたまにしてもOK。

須崎の麺には、毎度毎度、感動しかありません。

やまうち(まんのう町)



須崎→良心市たかせ→やまうち、というコースは、もはや定石中の定石と化しつつあります。
完全に山の中の一軒屋ですが、クルマが次から次へとやってきては駐車場をうめていきます。



ひやあつの小。

冷たい麺に熱いだしをかけた食べ方を "ひやあつ" と呼びます。
例えばほかに、熱い麺に熱いだしは "あつあつ"、冷たい麺に冷たいだしは "ひやひや"。この呼び方は宮武(閉店)が発祥だといわれています。やまうちをはじめ宮武ファミリーのお店ではこういった呼び名がデフォルトのようです。

いりこのだしの香りと味わいがしみじみと旨い。身にしみる。
旨いわー、旨いわーと言いながら、だしもすべて飲み干す。

日の出製麺所(坂出市)



日の出は製麺所なので当然うどんの販売を主な業務としているのですが、1日のうち11時半から12時半までの1時間だけ、お店でうどんを食べることが出来ます。
ちょうどタイミングが合ったので向かったところ、奇跡的にほとんど待ち時間なく入店。今回のうどん巡礼、昨日も今日もほんとに順調に進むなぁ。



冷たい小に、自分ではさみで切ったネギ、しょうが、天かすなどをふりかけ、醤油をかけていただきました。
日の出の麺には国産小麦粉の甘さがぞんぶんに感じられます。

このあたりで完全にうどんハイ状態に。炭水化物って過剰に摂取するとキマるよね。恍惚。

ところで食べながら、前回に日の出に来たときに、次回は "ぬるい" のを頼んで醤油で食ってみよう、と思っていた記憶がよみがえった。ま、また来なければ…。

おか泉(字多津町)



讃岐うどんの完成系であり最終形態、おか泉の冷や天おろし、いただきます。

おか泉は一般店なので、うどん巡りのコースに入れてしまうと胃袋の残容量をたいそう圧迫してしまうのですが、それでも悪いことは言わない、香川県に行ったらおか泉の冷や天おろしだけは食っとけってマジで!
うどん巡りのラストにおか泉で〆る、というコース取りがオススメです。
(うう苦しいもう食えねぇ…。)

うどん はゆか(綾川町)



はいラストです(おか泉がラストじゃなかったのか)。

高松空港にもほど近い、はゆかに来てみました。『プロフェッショナル 仕事の流儀』に取り上げられたもり家(高松市)で修行された方が開いたというセルフ店です。



ラストなので、かけ小で〆。
だしは讃岐うどんにはめずらしく(?)いりこではなくかつお節が効いており、ちょっと甘めでホッとする味。いい余韻です。

今回のうどん巡礼、2日間で10軒、S級有名店の再訪や初訪問、そして新規開拓のお店まで、かなり充実しておりました。
塩分過剰摂取による身体のむくみと、炭水化物過剰摂取によるうどんハイと引き換えの体重増にめげることなく、今後も聖地巡礼に文字通り身も心も捧げる所存であります、押忍!
関連記事

コメント

ぎゃああああああああ!!!

これから自分のこと、"うどんテロリスト"って呼ぶわ!
  • [2015/04/26 22:23]
  • |
  • lune
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

luneさん

うどんテロリスト、襲名しました。

体重が元に戻りません。
  • [2015/04/27 23:03]
  • |
  • びびんば・オブ・ジョイトイ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1940-53c2e4f6