909state - DB06 EP 

Artist: 909state
Title: DB06 EP
Label: DESTRUCTION BABY
Catalog#: DB​-​006
Format: File
Released: 2015/08/18
909stateのプライベート・レーベルDESTRUCTION BABYの006番(あれ、005番は欠番なんですかね?)。

今回のアートワークは、ライヴ会場で先行販売されたCD-R盤の写真なのだと思うけど、パッケージ商品ではなく配信で供される作品のアートワークに、パッケージ商品に使用した画像等のオリジナル・データをそのまま使うのではなく、こうしてメタ化した写真を使うのって、Hardfloorのこれ(過去記事)なんかもそうだったけど、配信作品のジャケ写としては個人的にかなり好み。

EPの内容は、909さんの非アシッド路線のうち、デトロイトとミニマル(エレクトロニック)にフォーカスした4トラックス。アシッド路線に関しては、今はAcidWorxという母艦があるから、という切り分けなのだろうたぶん。

これまで、彼の作るデトロイティッシュなテクノは、デトロイト直参というよりは、90年代にピュア・テクノとかインテリジェント・テクノとか呼ばれた、デトロイトから影響を受けつつヨーロピアンな叙情性を打ち出したタイプの音楽に近いような気がしていて、そのあたりは日本人的だなぁと感じるところでもあったのだけれど…。
本作、特にトラック1の「russ」とトラック2の「CC」に関しては、1992年あたりのTransmatの未発表音源が発掘されたのかと思うようなアーリー・デトロイト感が非常によく出ていて、これまでのイメージとはまたちょっと違った音に驚いた。
曲のタイトルにヒントが隠されているっぽいけど、ここでは深くツッコむのはやめておこう。そういった先入観なしに聴いたほうが絶対楽しい。

あと、僕は彼のデトロイト+アシッドな作風のトラックも大好物なので、ぼちぼちそんなキラーチューンも聴きたいと思っておりますよ。



Tracklist
01. russ
02. CC
03. ring ring
04. fabry
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1972-7526ef90