【ビール】 サントリー クラフトセレクト ザ・パンプキン 


サントリーのクラフトセレクトシリーズ、第三弾はザ・パンプキンなるビールなのですが、はて。

(前略)なお、今回の「ザ・パンプキン」は酒税区分上発泡酒となります。「ザ・パンプキン」が参考にした「パンプキンビール」は、パンプキンを使って醸造したビール類で、アメリカを中心に飲まれているユニークなビアスタイルです。(中略)麦芽を焙煎してできるカラメル麦芽を一部使用することで香ばしい麦のコクを実現しました。さらに、パンプキンを使って醸造するとともに香料を使用し、パンプキン風味のほのかな余韻が感じられる中味に仕上げました。(後略)
(サントリー クラフトセレクト ザ・パンプキン ニュースリリースより)

なるほど。野菜やイモ類を使用したビールって、まったくないわけではないもんね。僕もいくつか飲んだことあります。ではいただいてみましょう。

おおー、確かに南瓜の風味と香りがして面白い。想像していたよりも甘味は少く、きちんとビールとして成立している。
ただし、個人的には香料は余計だったんじゃないかなーと思う。シナモンっぽい感じの香料なんだけど、これのおかげで飲後感がべちゃっとしてしまってる。
とは言え、なかなか面白いビールであることには変わりがないし、ビールの世界の深淵さを感じるには充分。
クラフトセレクト、第四弾はインペリアルスタウトとゴールデンエールだって。次回も超楽しみ超楽しみ。

Amazon.co.jpで見る >>

楽天市場で見る >>
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/1987-01172ed1