【ビール】 サッポロ 麦とホップ The gold コクの極み 


ふだんからビールが好きなことを全方位的にアピールしたりblogの記事のおよそ半数がビールになったりあのビールブロガーなどと揶揄されたりしていると、たまにビールのおみやげやらおすそわけやらをいただくことがありましてですね。
この、昨年夏のキャンペーン商品である "麦とホップ The gold コクの極み" もいただきものです心からまごころをこめてありがとうございます。

・「麦とホップ The gold」の厳選素材と製法はそのままに、麦とホップブランド原麦汁エキス濃度の比較において、最高のコクを実現(注1)
 (注1)市販品において。キャンペーン景品は除きます。
・ボディー感のあるしっかりとしたコク・飲みごたえ

ニュースリリース

グラスに注ぐと濃い目の黄金色。泡もほんのりと色づいている。
飲んでみると、モルトの高い含有量を思わせるコクと言うか重みと、アルコール感のあるエステルの強めの甘み。
その名の通り、爽快感ではなく濃厚さにフォーカスした商品であることがわかる。
ただし全体にパンチの効いた印象というよりは、むしろまろっとした不思議な飲み口であるところが特徴的だ。
総じて、よくあるタイプのABV高めかつ濃いめのピルスナーのヴァリエーションではあるものの、寒い季節におでんなどの煮込み料理と合わせるとその真価を発揮する1本ではないかと。
今冬、数量限定にて一般発売されたのも納得です。楽しみながらいただきましたごちそうさまでした。

楽天市場で見る >>

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/2019-4c283301