【ビール】 サントリー ザ・プレミアム・モルツ 香るエール 


サントリーの通称青プレモルこと、ザ・プレミアムモルツ 香るプレミアム(過去記事)が、新たに香るエールとしてリニューアルしました。

サントリービール(株)は、「ザ・プレミアム・モルツ〈香るエール〉」を3月1日(火)から全国で新発売します。
当社は、“最高のうまさで、ワクワクさせたい。”をビジョンに掲げ、真摯においしさを追求するとともに、新カテゴリーの創造や新たなお客様接点の創出などあらゆる領域でイノベーションに挑戦しています。
近年、お客様がビールに求める価値の多様化が進み、多彩な味わいのビールを楽しむニーズが高まっています。なかでも、上面発酵で醸造された“エールビール”は、香りが特長のビールとして徐々に注目されはじめています。
そうした中当社は、「ザ・プレミアム・モルツ〈香るエール〉」を新発売し、“フルーティな味わい・爽やかな香り”を“エールビール”の価値・魅力として提案することで、日本における“エールビール”市場を創造していきます。
なお、発売と同時に新タレントを起用した本商品専用TV-CMを大々的に投入し、商品の魅力を強力に訴求していきます。
●「ザ・プレミアム・モルツ〈香るエール〉」の特長
「ダイヤモンド麦芽」「ファインアロマホップ」「天然水100%仕込」といったこだわりの素材に加え、「上面発酵酵母」を使用して醸造した、フルーティな味わいと爽やかな香りが特長の“エールビール”です。
パッケージは、中味の特長をイメージした鮮やかな青を基調に、シンプルでスタイリッシュなデザインに仕上げました。また、裏面には中味の特長をわかりやすくお伝えするため、説明文言を表記しました。

ニュースリリース

ニュースリリースを読む限りリニューアルの文字は出てきませんが、通年販売ではなく期間限定販売商品だった香るプレミアムを、香るエールと名前を変えて通年販売化、ということのようです、たぶん。
何度か書いているように、僕は青プレモルを、現存する日本の大手メーカーのビールの中で間違いなく一番美味いと思っているので、今回通年で買えるようになったことは素直に喜ばしく思います。
名前についても、もともとエールビールであることを前面に押し出した改変であり、わかりやすくなったは良いことです。
プレミアム価格帯のビールではあるものの、このビールが売れることによってエールビールが日本の社会に浸透し、日本のビール史を軽やかに書きかえる日が来ることを夢見て…。

楽天市場で見る >>

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/2022-3f2fa2de