>と言っても、このひとの曲にはソウルフルなヴォーカルが乗っかってるものが多くて、個人的にはあんまり思い入れはないんですけど、トラックは完全にシカゴ・ジャック・スタイルな、どチープ・サンプリング・ハウスで、エレクトロ風味も少々。いちばんキてるのは、有名曲ですが、やはり1曲目の...">

Farley Jackmaster Funk - Trax Classix (Trax/2005) 

ベルトラムアルマンドと紹介したので、このファーリー "ジャックマスター" ファンクのコンピも紹介しときましょうか。
Amazon.co.jp >>

と言っても、このひとの曲にはソウルフルなヴォーカルが乗っかってるものが多くて、個人的にはあんまり思い入れはないんですけど、トラックは完全にシカゴ・ジャック・スタイルな、どチープ・サンプリング・ハウスで、エレクトロ風味も少々。
いちばんキてるのは、有名曲ですが、やはり1曲目の「Love Can't Turn Around」ではないでしょうか。
イタロ・ハウスっぽいトラックにシャウトしまくるおっさんが歌い上げてるんだけど、このヴォーカルがアシッド!
人間の声でアシッドやると、正にこんな感じになるよなあ、という感じのトビまくる歌声です。

TRAXは最近ものすごい勢いで再発しまくってるけど、この勢いでポール・ジョンソンとかDJラッシュの音源もCDで纏めてはくれないだろうか…。
さらに言えば、最近DJファンクがオーナーになった(らしい)ダンスマニアのバックカタログもCDで纏めていただけると、シカゴ偏執狂として、こんな嬉しいことはないです(DJファンク、ロバート・アルマーニDJディーオン…)。
Tracklist:
01. Farley "Jackmaster" Funk feat. Darryl Pandy - Love Can't Turn Around (Original Mix)
02. Farley "Jackmaster" Funk feat. Ricky Dillard - As Always (Full Vocal Version)
03. The Rude Boy Farley Keith - Give Yourself To Me
04. Farley "Jackmaster" Funk - Farley Knows House
05. Jack Master Funk - Jack The Bass (Jack The Dick)
06. Farley "Jackmaster" Funk - Jackin' The Trax
07. Farley "Jackmaster" Funk - Clap'n The Pella
08. Farley "Jackmaster" Funk - Farley Farley
09. Blackman - Beat That Bitch With A Bat
10. Farley "Jackmaster" Funk - Jackin' The Bass
11. Farley "Jackmaster" Funk - As Shucks (Let's Go) (Long Version)
12. Farley Funkin' Keith - The Acid Life (Extended Version)
13. Farley Funkin' Keith - I Need A Friend
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/203-68c2e160

Farley Jackmaster Funk - Trax Classix (Trax Records:CTXCD5012)

Amazonで詳しく見る もう名前からしてかなりぶっ飛んでいるいるFarley Jackmaster Funkは、シカゴハウスのオリジネーターの一人。名前がファンクを乗っ取る総長ってカッコ良すぎでしょう。さてこの人はハウス黎明期に活躍していたレジェンドの一人であるらしいのですが、...
  • [2008/10/14 08:07]
  • URL |
  • Tokyo Experiment |
  • TOP ▲