【ビール】 キリン 晴のどごし 初夏仕立て 


キリンの主力第3のビール "のどごし生" の、新しい季節限定のヴァリエーション。
のどごし生のヴァリエーションって年間4つや5つや出てるよねぇ。とてもすべては追いきれておりませぬが、こーゆーのはトゥイトゥイ手に取ってしまいます。

“初夏の穏やかな季節に、気楽に家族や仲間と手に持って外に出かけたくなるような、この季節ならではの「のどごし」”というコンセプトから生まれた「晴のどごし」は、アロマホップが生み出すフルーティで華やかな香りと軽やかでマイルドな味わいが特長です。(中略)柑橘系の香りが特長のアロマホップを使い、初夏にぴったりのフルーティな香りとすっきり飲みやすい味わいを実現しました。
(以上ニュースリリースより)

アッ、この季節にノーマークだったけど、ホップ系の第3ビだったのですね。これは期待しないわけにはいきません〜(←青木君風に読んでネ)。
グラスに注ぐと、泡持ちはそこそこ。ホップのさわやかなアロマが期待値をさらに高める。
飲んでみると、すっきりとしたみずみずしさ、いや、水っぽさ(笑)が若干気になるものの、全体としてライトで飲みやすさのある、まさしく初夏っぽい第3のビールとなっている。これは充分アリですよ。




関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/2030-d02959c2