【ビール】 キリン 一番搾り シングルモルト オーガニック麦芽100% 


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、「キリン一番搾り生ビール」から、単一品種※のオーガニック麦芽を100%使用し、麦本来のうまみをつきつめた「一番搾り シングルモルト<オーガニック麦芽100%>」(以下:「一番搾り シングルモルト」)を2016年4月12日(火)より数量限定で発売します。
※ イギリス産ウエストミンスター種のオーガニック麦芽
(中略)
麦芽由来のほのかな甘みがあり、苦みは控えめながらもコクを感じる味わいが特長です。たっぷりとしたうまみを後味の広がりまで感じることができます。
原料としてオーガニック麦芽とオーガニックホップを100%使用しました。

ニュースリリースより抜粋)

オーガニック麦芽とオーガニックホップならではの味の違いって、多分飲んでみてもわからないんだろうなぁ。と思いながらいただきました。
いつもの一番搾りはホップに寄せた印象の強かったピルスナーで、僕もそこが一番の魅力だと思っていたのですが、この一番搾りシングルモルトに関しては、その名の通りモルトに寄せた、麦芽の甘味や旨味が際立ったピルスナーとなっています。
そして何よりの特徴は、全体的にとても繊細。口の中でプチプチと弾ける泡の細やかさがとても心地よい。このあたりがオーガニック原料由来のものなのかどうかはよくわかりませんが、ともあれとても良いピルスナーだと思います。




関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/2032-8afe5fc2