若鶏時代 なると 本店 (小樽) 

先日札幌に行った際に、レンタカーで小樽まで足を延ばして若鶏時代なるとを訪れました。有名店ですよね。
実は昨年に続き2度目の訪問となります。
(アッ、レンタカーは小樽で乗り捨てましてよ・笑)

160830a.jpg

(なお、お店の外観の写真のみ昨年5月に撮影したものとなります。ご了承ください。)

160830b.jpg

まずはサッポロクラシックでカンパーイ!!
(生ビールはスーパードライ、瓶ビールはスーパードライとサッポロクラシックというラインナップ。ならば当然サッポロクラシックでしょ。)

160830c.jpg

ハイハイきましたこの店の名物、若鶏半身揚げ。
アツアツの揚げたてを手づかみでいただきます。

外はパリッと、中はジューシー!
味つけはシンプルな塩のみなので、鶏の脂の旨みがジュワる〜。

ここの半身揚げは、僕の中では韓国の水原(スウォン)のチキン通りのチキン(鶏の丸揚げ)と並ぶ逸品です。

160830d.jpg

お店自体は定食や丼物から、寿司、カレー、ラーメンまで揃い、仕出しも行う、地方特有の食の総合テーマパーク。
なかなか惹かれるサイドメニューも多いのですが、関西からだと気安く再訪できる距離でもないため、どうしても若鶏半身揚げメインでオーダーしてしまいます。
今回は若鶏ネック揚げもいただきましたが(写真なし)、ネックの軟骨がゴリゴリしていて美味でした。ザンギも食べたかった。

しあわせな時間でした・・・。また行きたいなぁ。



関連ランキング:鳥料理 | 小樽駅

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/2062-9abcd468