【ビール】 サッポロ 麦とホップ 秋の薫り麦 


これまで、いわゆる大手国産メーカーの秋ビールをいくつか飲んできましたけど、今期、個人的にいちばんのオススメだと思ったのがこれでした。サッポロの新ジャンル "麦とホップ" の秋季限定ヴァージョン "秋の薫り麦"。

ひと手間かけて弱火でじっくり丁寧にローストすることで生まれた、香り豊かな焙煎麦芽を一部使用。
素材にこだわる麦とホップが追求した、秋の夜長にふさわしい香ばしい薫りとコクを、ゆっくりとお楽しみ下さい。

商品情報ページよりコピペ)

焙煎麦芽を(一部)使用ということだが、香ばしさや苦みだけでなく、香りがまずは素晴らしく。その上で深みのあるコクも充分に感じられ、重厚さと華やかさがきちんとバランスしている。
これはよくできた旨い(第3の)ビールだなぁ。

今期の秋ビールの中では前回飲んだキリンの秋味 堪能(過去記事)がもちろん良かったんだけれど、ことコストパフォーマンスという点を加味したら、僕はこっちを選びます。俺たちの麦とホップは今回もやってくれました。




関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/2070-5bcd31dc