【ビール】 トップバリュ グランラガー アロマ 

topvalu.jpg
今年の春にイオンから出たプレミアムビール "グランラガーアロマ" を飲んでみました。

このたび発売する「トップバリュ グランラガーアロマ」は、近年トレンドとなっている“香り”を重視したプレミアムビールです。一口飲んだ瞬間から広がる香りと味わいを追求した本商品は、特に20〜40代の女性にも楽しんでいただけるよう企画開発しました。
(中略)
アロマビールに適した爽やかでマイルドな香りのドイツ産「ハラタウミッテルフリュー」とシトラスのような香りにきれいな苦みを持つアメリカ産ビターホップ「ガレーナ」を使用しています。この2種類のホップを製造工程ごとに3回に分けて投入する“トリプルホッピング製法”で配合することで、フルーティーで華やかな香りが最大限に醸し出されています。

ニュースリリースPDFからコピペ)

2種類のホップの香りをフィーチュアしたビールだということですね。いただきます。
たしかにフルーティなホップの華やかな香りと淡い甘みがあり、ホップ由来と思われる苦味も感じられます。全体的にはとてもマイルドで引っかかるところが少なく、スイスイ飲めるタイプのピルスナーですね。プレミアム感=コクや味わいと考える向きにはオススメしないけど、これはこれでアリだと思いますよ、安いし。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/2075-57b4235d