水曜日のカンパネラ - 桃太郎リミキシーズ 

Artist: 水曜日のカンパネラ (Wednesday Campanella)
Title: 桃太郎リミキシーズ (Momotaro Remixes)
Label: Sea Of Green Records
Catalog#: SOG002
Format: 10"
Released: 2016
水曜日のカンパネラ『桃太郎リミキシーズ』は、2014年のミニアルバム『私を鬼ヶ島に連れてって』(過去記事)に収録の水曜日のカンパネラの代表曲中の代表曲、「桃太郎」のリミックス10インチシングル。今年の10月15・16日に福井県の麻那姫湖で開催された野外フェスSea Of Greenにて販売されたもので、400枚限定。
リミキサーはフランクフルトのテックハウス/ミニマル・プロデューサーChris Woodと、Sea Of Green Records主宰のNakamotoが務めている。なにげに水カンの曲のリミックスが公式発売されるのって初めてではないかしら。

Chris Woodは2000年代に同じくフランクフルトのPascal FEOSとの共作で有名ですが、最近はこのChris Wood & Meatというユニットでの活動が中心みたい。
Daniel Bell系のモノトーンなブリープ・ミニマル。後半のコムアイのヴォーカル(ラップ部分)がオフビートなのがどうにも気持ち悪いけど、トラック自体はグルーヴィーです。
いっぽうのNakamotoのリミックスはディープ(ドープ)なアシッド・ミニマル。チョップされたコムアイのヴォイスサンプルを効果的に使用して、アシッド感をさらに高めている。
今回の日独リミックス対決、僕はNakamotoのリミックスに軍配を上げるお。



Tracklist
A. Momotaro (Chris Wood & Meat Remix)
B. Momotaro (Nakamoto Remix)
関連記事

コメント

おはようございます。コメントさせて貰うのも随分久しぶりです。
名前なんだったっけ?と考えてしまいました。

Sea Of Greenというレーベルのことは知らなかったのでレーベルの公式HPを見たら、先月に行われたイベントのメンツに驚かされました。1枚目12インチの参加アーティストも凄いです。ただ今回のRemix、水曜日のカンパネラ側がどの位関わっているのかが全くわかりませんね。びびんばさんは何かご存知でしょうか?

間違いなくリミキサーの選定に一切関わってなさそうなコムアイさん(違ってたら謝りますが、絶対間違ってはいないと思う)ですが、前述のイベントにも出てたDBXのライブ(@リキッドルーム)に来てたらしいです。僕自身現場にいましたが未確認でして、遊びに来ていたとあるDJの方が一緒にいた的なツイートをしてて初めて知りました。
あの超スカスカなライブをちゃんと見てたのなら、一体どう思ったのか気になります。
  • [2016/11/02 07:31]
  • |
  • 赤い惑星(Red Planet)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

赤い惑星さん

どうもごぶさたしております、という感じもまったくしませんが(いつもTLでお見かけしているので)。

水カンはSea Of Greenへは今年が2度目の出演だったんです。
今回のリリースも、テクノ系のクラブ業界になぜか顔の広い(?)コムアイさんの人脈で許可を取っただけのような気がします。基本的に水カンスタッフはノータッチで。ま、想像ですけど。

コムアイさんはテクノやエレクトロニック・ミュージックのパーティーには結構行ってるみたいです。Licaxxxさんという友だちもいるし、以前水カンのライブの前日に朝まで踊りに行って足を捻挫してきたなんてこともありました(笑)
  • [2016/11/03 18:16]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/2078-4d8c630f