【ビール】 アサヒ スーパードライ ドライブラック 


アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、クオリティアップした『アサヒスーパードライ ドライブラック』を2016年12月6日(火)より全国で新発売します。
『アサヒスーパードライ ドライブラック』は、2012年の発売以来、黒ビールでありながらキレ味のよい“ドライテイスト”とすっきりした後味が好評を頂いています。
発売5年目を迎え、新たに“ビアホール仕立ての黒”を商品コンセプトに据え、ビアホールで飲むような本格的な味わいを目指し、クオリティアップを実施します。
すっきりした後味はそのままに、ロースト麦芽とカラメル麦芽の配合を見直し、黒ビールならではの深いコクと風味を強化しました。また、仕込みからろ過工程に至るまで製造工程を最適化し、クリーミーな泡をお楽しみいただける中身設計としました。

ニュースリリースより抜粋)

あー、これリニューアルだったのか。缶面に "ビアホール仕立ての黒" という文字が踊っているので僕はてっきりドライブラックのバリエーションかと思って飲んだよ。
シュバルツらしさ、すなわちロースト麦芽の香ばしさとカラメル麦芽の甘みはズッパシと感じられるし、グラスに注ぐとクリーミーな泡もきれいにかたちづくられた。あいかわらず及第点のシュバルツでした。ただ、リニューアル前との差異を語るのは僕にはむつかしいなぁ。




関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/2098-ea8d085e