水曜日のカンパネラ - 一休さん 

Artist: 水曜日のカンパネラ
Title: 一休さん
Label: Warner Music Japan
Catalog#:
Format: File
Released: 2017/01/09
1月9日、水曜日のカンパネラのメジャーデビューアルバム『SUPERMAN』より、「一休さん」の先行配信が始まった。一休(1月9日)の日…またしてもダジャレである。
リリックについてはカンパネラー(注:水カンファン)の皆さんがTwitter上で書きおこしやら謎解きやら今回も大いに盛り上がっているので、私はサウンド面について少しだけ。
トラックの基調は、ゆったりめのBPMの4つ打ちで、前作となるEP『UMA』(過去記事)収録の「ユニコ」同様、トロピカルハウスを軸としていることがわかる。特徴的なのは弾けるベースギターの音がフックとなっていることで、通常トロピカルハウスではアコースティックギターが使われることが多いが、この辺りにケンモチさんのオリジナリティとアイデンティティを感じずにいられない。
このベースギターの音って、ケンモチ楽曲の中でも重要な役割を果たしていることが多く、水カンの楽曲に限って言っても、「二階堂マリ」、「デーメーテール」、そして「メデューサ」と、枚挙に暇がない。
この楽曲がアルバムの中で一体どのような位置を占め、どのように聴こえるのか、今からもう楽しみで楽しみで。
水曜日のカンパネラのメジャーデビューアルバム『SUPERMAN』は、2月8日発売。



Tracklist
01. 一休さん
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/2100-de2c9455