【ビール】 キリン のどごしスペシャルタイム 


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、新ジャンルカテゴリーの新商品として、2005年の発売以来、新ジャンル市場で好評いただいている「キリン のどごし」シリーズから、“麦100%”で丁寧に造られた上質な味わいの「キリン のどごし スペシャルタイム」(350ml缶、500ml缶)を4月18日(火)より、全国で発売します。
※麦芽・大麦・大麦スピリッツを使用。
当社の調査では、次世代の消費を担うボリュームゾーンである30代男女を中心に、日常の消費行動で「品質やセンスが良く、妥当な価格であること」を購買基準とする傾向が強く見られました。また、生活の価値観においては、「忙しい中でも、前向きに一日を締めくくりたい」という意識が高いことも分かりました。今回、そのような動向に着目し、“麦100%”で丁寧に造った上質な味わいでありながら、気軽にゴクゴク飲め、気持ちを明るく前向きにしてくれる特別な「のどごし」として、「キリン のどごし スペシャルタイム」を発売し、お客様のニーズに応えます。
「のどごし」ブランドでは初めての“麦100%”通年販売商品として、「キリン のどごし<生>」とともに、カテゴリーの価値領域の拡大を図り、お客様の毎日を楽しく明るくすることに貢献していきます。

ニュースリリース

のどごしスペシャルタイム、略して "のどスペ" は通年販売となるのどごし生の新しい麦100パーセントのバリエーション、ということですね。サッポロの麦とホップThe goldみたいなもんでしょうか。
グラスに注ぐと、うわあ、泡がみるみる消えていく。ここまで泡持ちの悪い第3ビもいまどきめずらしいぞ。
飲んでみますが、特徴を見つけるのがむつかしい味だ。のどごし生は、ある意味ジャンクで少し甘めの味わいが魅力だったりもしたわけですが、ヘンに高級感を狙うとかえってのどごし生本来の特徴を殺してしまっているように感じる。
それにしても "のどスペ" ですか…。名前はそこはかとなく下ネタっぽいが中身は特段エロくも何ともなかったですね(何言ってるの)。




関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/2131-04e3c23d