大衆酒場 長久酒場 (白浜) 

白浜の観光名所であり、夏には海水浴客で賑わう白良浜に面した場所に、長久酒場はあります。その様態は、まるで長久酒場の建物だけ異空間から転送されてきたかのように、周りの風景から浮いています(笑)

そもそも長久酒場は、『居酒屋紀行』等の著書で知られる太田和彦氏が "日本三大居酒屋" のひとつとして名前を挙げたことで知られるわけですが、この日本三大居酒屋、太田和彦氏がどの著書あるいは媒体で名前を挙げたのか、そのソースがいまいちハッキリしないのと、参照元によってその3軒の居酒屋が、明治屋(大阪)・長久酒場(和歌山)・岸田屋(東京)の3軒であったり、明治屋(大阪)・斎藤酒場(東京)・大甚(名古屋)の3軒であったりと、その表記にも揺れが見られて、確定した情報がどうにも得られません。ひとつ言えることは、どちらの3軒にも名前が挙がっている大阪・天王寺の明治屋のスゴさが際立つということです(明治屋もいつか当blogでレビューしたいなと思っているのですが、あそこ店内写真撮影禁止だからなぁ…)。

ちなみに5年前にふらっと長久酒場に立ち寄ったときは満席で断念しており、念願の初訪問(今回はフラレたくなかったのでひと月前に予約入れた)。



先ずは海の幸、刺身の盛り合わせ。
マグロ、平目、流れ子(トコブシ)、イカ。



おでん。ちくわ、牛すじ、厚揚げをチョイス。



そしてふぐの唐揚げ。
ちなみにビールは生がスーパードライ、瓶はヱビス、キリンラガー、スーパードライ、白浜産クラフトビールのナギサビールから選べます。



〆は和歌山らしく、さんま寿司。もちろん自家製です。



長久酒場、キレイなお店でやもすれば高級感さえあるたたずまいながらも、お店の雰囲気もお客さんも、その名の通り大衆的でした。

このあとはハマギンザに移動して、飲みますね〜。では。(びび類)





関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 白浜駅

関連記事

コメント

おでんので汁の色がええ感じやなって思うのと、季節じゃない秋刀魚の寿司はどうなのかってのと、お造りがちょっとええ感じのイカやなって思ったのと。

ちな、うちにいたビールおじさんはキリンが一番ファンタスティックやと言うてた。そしてサントリーにもビールがあることに衝撃を受けてた。私はよく分からん。
  • [2017/05/24 12:28]
  • |
  • 背の青い魚好きおばさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

魚おばさん

おでんのでぢるはとてもあっさりしていて、さんま寿司の秋刀魚は酢で〆ていてもともと保存食だから1年中食べられているのだよ。お造りはどれもおいしかった。

サントリーはウヰスキーのイメージが強いのかな?
  • [2017/05/24 18:12]
  • |
  • びび類
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/2136-d423457d