Pardon Kimura - Locals (Blues Interactions/1999) 

ヤン富田の "津波 Sound Constructions" からデヴューした、パードン木村の1st。
出た時は「パードン木村って誰?」などとと思ったものでしたが。

ヤン富田のひねくれた(?)ポップ感はそのままに、クラブミュージックにさらに接近し、ラウンジ風味を加えたかのような作風。
ヤン富田と違うところは、モードを意識している(と思われる)ところと、現代音楽のニオイが希薄なところですかね。
それにしても、このひとの出す電子音は気持ちいい。

1st以降もリリースが活発なパードン木村氏ですが、ヤン富田氏は最近何をやっとるのでしょうか。
ご存知の方、おられましたらご一報を。

Amazon.co.jp >>
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/220-37a57674