Yin & Yang Tomita - Music For Living Sound (For Life/1998) 

4枚組なので、よろしくお願いします。

CDのオビに書かれたコピーが毎回微妙な笑いのツボを突いてくるヤン富田ですが、そのコピーの通り、音楽CD3枚+CD-ROM1枚の4枚組 "エクスペリメンタル" 作品集。

人間の体に電極をつけてその微弱な電気信号でシンセサイザーを鳴らしてみたり、太陽光線の刻々と変化する照度を電気信号に変換してシンセサイザーを鳴らしてみたり、エアコンの音をマイアミベースだと言い張ってみたり、ロボットを笑わせてみたり、自然風が演奏する "エオリアン・ハープ" という楽器を使用してみたり、レコードを120°づつ3分割にカーターナイフでカットしたものを3つつなぎ合わせて新しいレコードを作ってみたりと、この作品では "自分の意思ではコントロールできないもの" による音楽演奏がひとつのテーマとされています。

実験的な手法をエンターテインしようとするヤン富田氏の姿勢が余すことなく表れた怪作!
唯一の難点は、解説なしに音楽だけ聴くと、ただのイッちゃってるヤツの作ったわけのわからないノイズにしか聴こえない場合があることです(笑)。

勿論、スティール・パン、ジャズ・バンド、サーフ・ミュージック、キャロライン・ノバクといった、"自分の意思でコントロールできるもの" による音楽演奏も登場しますよ。
これらのバランスが、ヤン富田の音楽家としての作家性なのではないでしょうか。

もしあなたが "音楽好き" を自認するなら、1度は聴いてみることをオススメします。拡がりますよ。

Amazon.co.jp >>
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/221-6fb25d6d