スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VA - Chillfado V.01 (2 Dance/2004) 

ポルトガル人独特の感情 "サウダーデ" を歌い上げるポルトガルの大衆歌謡、それが "ファド" です。
ファドは、リスボンのアルファマやバイロ・アルトといった地区で今なお盛んで、"Casa do Fado" と呼ばれるレストランで食事や酒を楽しみながら聴くのが一般的です。
私が昨年ポルトガルに行った時は、バイロ・アルトにあるばりばり観光旅行者向けのCasa do Fadoでファドを聴きましたが、それでも、迫力ある体型のおばちゃんから吐き出される迫力ある歌声には圧倒されまくりでした。
(ファドについてもっと詳しく知りたい方はこちらなどを。)

さて、そんなファドと、チル・アウトな感性を融合させたのがこの『チルファド』というコンピレーションらしいのだけれど、正直、あんまりチル・アウトでもクラブ・ミュージックっぽくもなかったです。
なんだかむか~しに流行ったバングラ・ビートみたいですわ。
ファドってラテンだけど暗~い曲調のものが多いから、もっとディープ・ハウスっぽいアレンジにすると合うと思うんだけど。
このCDは "chill" に惹かれて買ったひとも "fado" に惹かれて買ったひとも、どちらとも楽しめなさそう。
期待に胸を膨らませて買って来ただけに、非常に残念。

Chillfado オフィシャルサイト >>
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/227-f767bc68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。