浦沢直樹×手塚治虫 - PLUTO プルートウ 002 (小学館/2005) 

『鉄腕アトム・地上最大のロボット』の浦沢直樹版、待ちに待った2巻が知らない間に出てたので買いましたよ。
2巻の表紙はアトムです。

浦沢直樹の漫画は単行本でまとめて読んだほうが面白いので(本人もそのつもりで書いてると思う)、連載はあえて読まないようにしています。

面白かった。そして続きが楽しみ。
2巻のラストでは、1巻のラストでアトムが登場したあのとおんなじパターンで、ウランちゃんが登場。
こういう手法、浦沢直樹好きやね。

Amazon.co.jp >>
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/234-3117ac22