Alva Noto + Ryuichi Sakamoto - insen (raster-noton/2005) 

書き忘れのアルバムをまとめて紹介、その3/6。

アルヴァ・ノト(カールステン・ニコライ)と坂本龍一によるコラボレーション第2弾。
普段ならもっと高周波で攻めてくるアルヴァ・ノトの音響っぽいながらも一部ビートのあるトラックと、教授のメロディを奏でだす緩やかなピアノが、前作から変わったところかな。
相変わらず2人の、お互いの音を引き出しながら自らの音の邪魔にはさせないバランス感覚は流石です。
前作よりパルス控えめ、ピアノは単音じゃなくメロディがあるので、一般層にはこちらのほうが聴きやすいかも…。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/261-7a7daf5f

alva noto + ryuichi skmt

晴天であるにもかかわらず、何もする気になれずvrioonとinsenという二枚のアルバムを聴いていました。プチプチいっています...
  • [2005/06/23 20:08]
  • URL |
  • 存在する音楽 |
  • TOP ▲