Joey Beltram - Live @ Womb (Tresor/2005) 

テクノ界の総合商社Tresorは、1991年にMad Mike + Jeff Mills + Robert HoodによるX-101のリリースからスタートしたテクノ・レーベルの中では老舗中の老舗です。
スタイルを変えて行くことで生き残りを計る数多のレーベルの中で、このTresorは15年近くも「テクノ」だけにこだわり続け、常に第1線をキープし続けているという、称賛に値するレーベルであります。
レーベル買いしても決して損することはないであろうこんなレーベル、他には思いつきません。

そのTresorの最新リリースは先日紹介したCisco Ferreiraの『T.R.I.N.I.T.Y』だったんですが、その1つ前のリリースが、2004年11月19日に東京のWombでライヴ・レコーディングされたJoey BeltramのMix CD『Live @ Womb』でした。
実はすでに今年の2月にニホン盤がリリースされており、買おうかどうか迷っていたところ(過去のBeltramのMix CDはどれもあまり良くなかったから)Tokyo Experimentのマチュさんに「買わなくて良いと思いますよ。」と言われ、結局その時は買わんかったんですよね。
し・か・し、ですわ。Tresorからライセンス・リリースされたと聞いちゃあ、私の物欲刺激されまくりですよ。
そんなわけで、結局買ってしまった次第です。ジャケットにTresorのロゴ付いただけなんやけどな…。

一本調子なディスコ系ハードミニマルなので、上げたり下げたりっていうCD1枚の中の物語性ってのはほとんどなくて、クラブでプレイした一部分をそのままカットした感じ。
基本的にBeltramはDJあんま巧くないので一貫したグルーヴも感じられず、盛り上がりドコロの「Caliber」~「Start It Up」にもあまりグッと来なかったけど、まあドライブ感があって嫌いじゃないです。
いちばんの注目はイントロのMC。(そこかい!)
この水っぽいMC、惨いですね~。でもニホンゴわからないひとたちが聴けば、案外クールに聴こえるのかも。だから私もニホンゴわからないフリして聴いてます。
なんかシン・ニシムラの『Plus 03 Live In Shanghai』を思い出した。
行ったことないから知らんのですけど、Wombっていっつもこんな感じなんですか? 誰か教えてください。
Tracklist:
01. Intro
02. Player - Player Eight (Joey Beltram Remix)
03. Joey Beltram - Resurgence
04. Bryan Cox - Lay The Smackdown
05. Justin Berkovi - I Can Feel The Sound (Phil Kieran Remix)
06. WJH - Super Barbies
07. Ignition Technician - Eyes Of The Jackal (Rino Cerrone Remix)
08. Joey Beltram - Caliber
09. Joey Beltram - Start It Up
10. Thomas Krome - Bithces From Hell (Resurrection Edit)
11. Joey Beltram - The Rising Sun
12. Disko Kidz - High Pass
13. Joey Beltram - The Inside (Previously Unreleased)
14. Joey Beltram - It Works
15. Cave - Copperhead
16. Player - Player One (Ben Sims Remix)
17. Bad Boy Bill - Reconditioned
18. Bryan Cox - Zaitech
19. Pusher - Pusher Two (DJ Bam Bam Remix)
関連記事

コメント

いや~WOMBはまじ凄いですよw
TIMELINE来日時にもあのありえないMCがあったりして、かなり場違いでしたね。
今年のリキッドルームでのURのイベントもあったけど、箱が変わるだけであんなも変わってしまうのかと思いました。
僕の中でWOMBは痛い箱と言う位置になっていますね
  • [2005/08/07 10:49]
  • |
  • マチュ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

> マチュさん
URに対してあんなMCってとんでもないですね。とんでもナイトですね。
まるで田舎のクラブみたいじゃないですか。
クラブっていうかもはや昭和のディスコですね。
本人達は真面目にやってるんでしょうかね。
1週回って面白いって感覚なのかな?
  • [2005/08/07 21:29]
  • |
  • acid_bibinba
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

WOMBってなんでしょうね。
不思議なハコです。
場所とかもワカリニクイし。
地方の人には不評です。
ageHaは広くていいって聴きますけど。
  • [2005/08/11 17:21]
  • |
  • コマキ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

> コマキさん
コメント返信が遅くなってしまってスイマセン…。
東京のクラブはほとんど行ったことないんで何とも言えませんが、
Wombはコワイモノ見たさで行ってみたい気になってきました(笑)。
機会があれば。
  • [2005/08/24 14:57]
  • |
  • acid_bibinba
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/292-6eafffc4

Joey Beltram - Live @ Womb 0..

Amazonで詳しく見る去年の11月にDeetronと一緒にWOMBでプレイしたJoey Beltramのプレイをそのまま真空パック詰め…と言う訳でもなく、実は後からある程度処理を施したMIXCDがこれ。それはさておきBeltramはNYをハードなテクノで長く生き抜いている素晴らしかったアーティスト
  • [2005/08/06 17:34]
  • URL |
  • Tokyo Experi.. |
  • TOP ▲

ミニマルフォー!

 JOEY BELTRAMのCDです。 ジャンルとしては、ミニマルテクノに入ります。  ミニマルっていうのは“最小の”という意味らしく、必要最低限の素材で音を奏でるということらしいです。 オレもよくわからんので詳しくはコチラで。&......
  • [2005/10/21 09:56]
  • URL |
  • 妄想摩天楼 |
  • TOP ▲