>)でした。昨日クルマで聴いてて気付いたんですが、FPMとChristopher Jus...">

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJ Rush - 97/99 Motherfuckin' Tracks (Omnisounds/2000) 

Artist: DJ Rush
Title: 97/99 Motherfuckin' Tracks
Label: Omnisounds (France)
Catalog#: 5288502 / PM617
Format: CD×2
Released: 2000

先日取り上げたChristopher Justのコンピに収録されていたWestBam「Roof Is On Fire (Christopher Just RMX)」、どこかで聴いたことあると思ったら、FPMの『Sound Concierge #404 "Electric Carnival"』(以前のレヴュー >>)でした。
昨日クルマで聴いてて気付いたんですが、FPMとChristopher JustやWestBamって、自分の中では接点ほとんどないので意外でした。

さて、今回紹介するアルバムもChristopher Justのコンピからの流れ。
「Motherfucking Bass」のC. Just RMXが収録されていたDJ Rushのコンピレーションどす。

DJ Rushのキャリアは長く、Green VelvetRelief Recordsが注目され始めた90年代半ば当時、すでにシカゴでは、多くのDJのリスペクトの対象となるベテランDJだったらしいです。
シカゴハウス以前はディスコやファンクを回していたようで、どこかで音源を聴いたことがあります。
トラックメイカーとしては、前述したRelief Recordsからのリリースあたりから活動を始め、ベルリンに移住する直前の90年代末に一気に人気が爆発しました。
彼女(あ、このひと、シカゴハウス・シーン出身者にはありがちなオカマです)の作るトラックは、ゲットーハウス譲りのファンキーなごっついビートと、ハードミニマルのようなスピード感を併せ持つ、非常に激しいグルーヴを持ったものです。
しかもそんなハードなトラックをバックに、自らオカマ口調で歌い(語り?)ます。
シカゴのヤツのやることはよくわかりませんなあ。

昨日はこのCDを爆音でかけながら、出張の行き帰りのクルマを走らせました。
ハードミニマルとかゲットーハウスとかガバとかハードコア・ジャングルとか聴きたい時って、心のどこかがささくれ立ってる時かも知れないな。
今日も仕事帰り、ゲットーベースのCD買いに行ったんだけど、欲しいのがなかったので心落ち着く静かな音楽を買いました。
まあ元々買うつもりではあったものですが、そのうちきちんと紹介しますよ、『Tread 5』。
Tracklist:
1-01. 1, 2, 0, Max (Look & See)
1-02. Motherfuckin' Bass
1-03. Make'n Love
1-04. Spitball
1-05. Freaks On Hubbard
1-06. Grind Me Baby
1-07. Don't You Love Me
1-08. 8036 (Berlin Mix)
1-09. I Wanna !
1-10. The Breaks
2-01. Freaks On Hubbard (Dave Clarke Mix)
2-02. Freaks On Hubbard (DJ Shufflemaster Mix)
2-03. Freaks On Hubbard (DJ Rush Mix)
2-04. 1, 2, 0, Max (Look & See) (Steve Bicknell Mix)
2-05. 1, 2, 0, Max (Look & See) (DJ Zank Mix)
2-06. Don't You Love Me (The Hacker Remix)
2-07. Ooo la la la la la la la la (DJ Sid Remix)
2-08. Happy Stick
2-09. Session
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/316-413a43ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。