DJ Bam Bam & Alex Peace - Live @ Le Trempin (E-Max Birthday) 2004-02-14 Part1-2.mp3 

【旧 acid over the rainbow より再録】2005-07-26

シカゴ・ゲットーハウス!!
終止アゲアゲ!!

DJバンバンはシカゴ新世代の白人キッズ(?)で、テクノっぽいハードなグルーヴのトラックを作る。
DJは見事にアホアホ・アッパー・シカゴハウスで、パーティー・ミュージック丸出し。
どうしようもないけど、でもめちゃくちゃファンキー!

昔、シカゴにUCっていうゲットーハウス専門のレーベルがあって、通称「UC系」って言って伝わるくらい、アホアホ・ゲットーハウスばかりリリースしていた。
しかしレーベルとしては、ガバとかユーロトランスをリリースし始めた頃からスロウダウンし始めて、いまはもうつぶれたと思う(多分・・・)。

DJバンバンはそのUCの生き残り。
他にもDJトラジックとかいろいろいたのになあ。
どこ行ったんやろ・・・。

そもそもシカゴ・ゲットーハウスの元祖はDJファンクと思われがちやけど、DJファンクは実はロバート・アルマーニの影響をモロに受けてるから、やはり「ネ申」はロバート・アルマーニ!
これで決まり!

こいつらのマインドって、ヨーロッパでハッピー・ハードコアとか作ってる若い白人のヤツらと変わりないと思う。
なあーんにも考えてなさげ。
でもハッピー・ハードコアと違って、ゲットーハウスはファンキーでカッコ良いんだよなあ・・・。

(アレックス・ピースについては、UCの時代から名前はよく出てくるけど、詳しいことは知りませーん。)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/33-276c3dc0