Roisin Murphy - Ruby Blue (Echo/2005) 

今月のこのblogの裏テーマは、実は、マチュさんのTokyo Experimentをならって1日1エントリUPすることだったんだけど、やっぱり何日か抜けてしまって、25エントリ/30日でした。
時間ある日に記事のストック作ったり、色々試したんですけどね…。
それでも1ヵ月25エントリは過去最高(もうやらんけど)。
ま、明日からまた、1日3回UPする日もあれば1週間更新しないなんていう、お気楽ペースに戻りますわ。

MolokoのヴォーカリストRoisin MurphyMatthew Herbertがプロデュース!
っと言っても、Molokoなんて聴いたことないし、Roisin Murphyってひとも知らない。
Herbertが関わってなかったら聴くこともなかっただろうな。
内容は、HerbertのパートナーであるDani Sicilianoのソロ・アルバム『Likes...』(以前のレヴュー >>)と同路線のストレンジ・ポップ。
ポップでカラフルな感じで確かに良いんだけど、それでも不完全燃焼気分を味わうのは何でなんだろう。
Herbertのどこが好きなのか考えてみると、やっぱり『Around The House』や『Bodily Functions』のジャジーなヴォーカル・ミニマル・ハウスなんですよね。
なので最近のHerbertにはついついイマイチ感を抱いてしまうのであった。
もうハウス路線には戻らないのかな…。
Tracklist:
01. Leaving The City
02. Sinking Feeling
03. Night Of The Dancing Flame
04. Through Time
05. Sow Into You
06. Dear Diary
07. If We're In Love
08. Ramalama (Bang Bang)
09. Ruby Blue
10. Off On It
11. Prelude To Love In The Making
12. The Closing Of The Doors
関連記事

コメント

アクセス数を高める為に毎日更新が目標ですが、やっぱり
疲れますね…。最近は新譜聴く時間がありません。
近年のハーバートは僕も納得のいく作品が少ないですね。
素直にハウスをやれば良いと思うんですけどね。
しかし最近出たRadio Boyは最高にいかしてました。
EPついでにアルバムも期待したいです
  • [2005/12/01 21:14]
  • |
  • マチュ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

> マチュさん
Herbertにはまたハウスやって欲しいですよ、ほんと。
先月やってみて毎月更新の大変さがよくわかりました(笑)。
生活がblog中心になってしまったりして…。
マチュさんには改めてR.E.S.P.E.C.T.ですわ。
  • [2005/12/03 00:17]
  • |
  • acid_bibinba
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/372-76c268d6

Roisin Murphy - Ruby Blue (A..

Amazonで詳しく見る発売前から話題になっているRoisin Murphy。何と言ってもHerbert+Molokoの新プロジェクトなので盛り上がるのも当然と言えば当然ですが、僕はMolokoに関しては全くの範囲外。普段どんな音楽を作っているのかも知りません。Herbertに関してはBasic Channelや
  • [2005/12/01 21:11]
  • URL |
  • Tokyo Experi.. |
  • TOP ▲