Riccardo Rocchi - Traxmen presents Chicago Sound (Chicago Style/1995) 

先日数回に渡って取り上げたReliefと並んで、第二次シカゴハウス・ムーヴメントの先陣を切っていたのがDance Maniaというレーベルでありまして、と言ってもレーベル自体は86年からリリースを開始しているオリジナル世代なわけですが、90年代半ばにシカゴハウス第二世代のプロデューサー/DJ達のトラックを大量に吐き捨て始めたことにより、テクノシーンにおいて再ブレイクしました。
そもそもReliefやDance Maniaを中心とした90年代半ばのシカゴハウス・リヴァイヴァルは、ハウス側からではなくテクノ側からのシカゴハウス再評価によって発生したもので、そのきっかけはやはりテクノシーンにアシッド・リヴァイヴァルと元祖ビートダウンをもたらしたHardfloorの存在が大きかったのではないかなあというのが私の意見です。
で、そんなDance Maniaなんですが、とにかくリリース量がハンパではないことと、リリース形態が12インチ・シングルのみということもあり、その全体像は容易にはつかみきれず、クラブで耳にしたりミックスCDに収録されたりはするものの、一部の熱狂的な好事家を除いてはテクノ・リスナーの間で定着することもなく、移り変わりの早いシーンのあだ花となって現在に至っているといったところです。

このCDはそのDance Maniaの音源を中心にTraxmenと称するシカゴのDJチームがコンパイルし(たのかどうかは定かではないが?)、イタリアのRiccardo Rocchiがミックスしたもの。
Traxmenの正体は、Robert ArmaniPaul Johnsonを中心とした、流動的なメンバーのようです。
リリース元は、そのRobert Armaniやナガイエリ(aka Chester Beatty)などのリリースで知られるローマのACVのサブレーベルである、Chicago Style。
ちなみにこのChicago Styleからは、かつてニホンの大江達也(aka Captain Funk)もシングルを出してたりします。
ACVとDance ManiaはおそらくRobert Armaniを介した密接な関係にあったようで、これは実はイタリアとシカゴのマフィア・コネクションによるものですね。
何せこいつらみんなマフィアですから。

このミックスCDの背景はこれ位にして肝心の内容ですが、Reliefなんかよりもさらに粗悪で下品な、ノリ一発で作られたとしか思えないイージーなトラックがてんこ盛り。
ガラの悪い冷たい感じと、「何でここでこんな音鳴らすねん!」「コレ何のつもりのサンプリング?」「どっからこんなメロディー(もしくはベースライン)出てくんねん!?」などとツッコミたくなるようなアタマの悪い曲構成が、不思議とファンキーに感じられ、一度クセになると病み付きになる味。
そしてさっきも書きましたが、12インチ・ベースのレーベルなので、CDでまとめて聴くことはほとんど出来ないと言うこの希少価値。
アートワークのいい加減さも含め、ほぼ完璧です(笑)。
私も昔このCDを中古屋で見つけたときは雄叫びを挙げそうになりましたよ(存在自体は石野卓球が『TVブロス』で書いてたコラムで知ってた)。
後のゲットーハウスにもつながる、ゲットーでビッチなビッグ・ディック!
Tracklist:
01. DJ Rush - Childplay
02. Parris Mitchell, Reggie Hall - Rubber Jazz Band
03. Traxmen - Make A Wish
04. Eric Martin - Fuck That Pussy
05. Traxmen, Paul Johnson - Let Me See Your Butterfly
06. Factory Style, Jammin Gerald - Posse Up
07. Ghetto Trax, DJ 1 - Kick That B....To The Dick
08. DJ Funk 1 - Work That Body
09. Ghetto Trax - Test (Get Up)
10. Jammin Gerald - Mutha Fucker Party Hype
11. Tyree Cooper - Acid Crash RMX
12. Eric Martin - Hit It From The Back
13. Robert Armani - Scoreboard (Work The Shit) RMX by Freddie K, R. Rocchi
14. Robert Armani - Rain Dance
15. Riccardo Rocchi - Start
16. Robert Armani - Armani Track Part II
17. Robert Armani - Remote Control (Rave Mix)
18. Robert Armani - Caution
19. Mark Bernard - Kick Off
20. Robert Armani - Muzik Man
21. Riccardo Rocchi - Car
22. Armando - 100% Of Dissin "U"
23. Robert Armani - Up Adam X RMX
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/392-c8bdc731