人生 (ZIN-SÄY!) - Substance III + Substance V (ナゴムカンパニー/1992) 

人生のベスト盤が出るそうな。
bounce.com > 人生のベスト・アルバムが3月23日にリリース >>
何で今さら、と一瞬思ったが、これはアレか? 最近のグループ魂の露出に触発された潜在的な80年代世代の中から人生待望論でも湧き出して来たと解釈していいのか?
えっと、あのー、クドカンも阿部サダヲも好きなんだけどグループ魂には個人的にあんまり魅力を感じないのって、やはり人生を知ってる所為だと思うんすよね。

一応人生について軽く説明しとくと、1984年に当時高校生だった石野卓球とおばば(EX分度器)を中心に結成されたバンドで、1989年までの5年間活動。そのメンバーは流動性を保ちつつ、一瞬でもメンバーだった者を含めると20人を超える名前が連なる。ピエール瀧(当時の芸名は“畳三郎”)もすみっこの方に在籍していたことから、電気グルーヴの前身バンドという認識が一般的でしょうな。

音楽的にはお笑いテクノポップ・バンドと思われがちな人生ですが、実際にはもっとパンキッシュ、と言うかほぼハードコア・パンク。特に私の大好きな「エビなげハイジャンプ」なんて聴くと、ジャパニーズ・メロコア・バンドの先駆け、と言えないこともない(言い過ぎです)。他にも「嫌、やめてよ」とか「We're The 明大前」とか、後の電気グルーヴ「N.O.」なんかにつながりそうな、泣きの入ったポップなメロディはさすが。
まあ、New Order「Blue Monday」に影響を受けたとおぼしき「オールナイトロング」なんかは、ニュウウェイヴィーなエレポップ・ディスコなんだけど。あ、キン○マが右に寄っちゃった~♪

(コホン)えーさて、今回出ると言うベスト盤については、まだ収録曲の発表もない状態なんですが、この人生全曲集である『Substance III』と『Substance V』の2枚さえ持ってたら、特に買う必要もないじゃんねえ、なんて思ってしまうわけです。ただし、曲順や曲間まで卓球先生自らの入魂の選曲らしいので、どんな仕上がりになってるかは気になるところ。
未発表のライヴ音源とかレアトラックが収録されたら間違いなく買っちゃう!
Tracklist:
"Substance III"
01. 人生のテーマ
02. カランコロンの唄
03. 下克上
04. 幻のホームラン王
05. オールナイトロング
06. バカッツラファンク
07. 男の中の男
08. ヘアピンカーブをまがりきれ!
09. オールナイトロング(おやすみヴァージョン)
10. ベネズエラの赤い星
11. 笠じぞう
12. 幻のホームラン王 (Ver 2.0) ~はるかなる故郷
13. Punks Not Dead(オリジン)
14. 世界あの店この店
15. シティロマンス
16. 恐怖カメレオン人間
17. Kiss x 3
18. Punks Not Dead(殺人)
19. P-One
20. おさびし山
21. P-Two(いかすぜ彼女)
22. エチオピア
23. Punks Not Dead (Reprise)
24. ラップ De 人生
25. 若き人生
26. 行け! 行け! 人生三人衆
27. 男の中の男(インクルーディング耳夫サンバ)
28. We're The 明大前
29. さよなら仮面ライダーZS(Extended ヴァージョン)
30. さよなら仮面ライダーZS(Radio Edit)
"Substance V"
01. エビなげハイジャンプ
02. ダギダギ
03. 砂漠
04. おやじの詩
05. 男尊女卑
06. エジプト
07. 俺のカラダの筋肉はどれをとっても機械だぜ
08. エンドレス ルンバ
09. ルンバ De オババ
10. 俺が畳だ! 殿様だ!
11. Punks Not Dead(復活)
12. 耳夫サンバ
13. おどり
14. なわとび小僧が飛んで来た
15. メリー
16. 俺のカラダの筋肉はどれをとっても機械だぜ (Pf)
17. 俺のカラダの筋肉はどれをとっても機械だぜ (EDIT)
18. はるかなる故郷
19. ジャングル DA DA DA
20. 玉ノ海、戦場でクリスマスをむかえるの巻
21. (フォー ハウマッチ ロンガー ドゥ ウィ トルレイト)耳夫サンバ
22. オ・バンバ(デモヴァージョン)
23. 痛えよ
24. オールナイトロング(ブルーマンデーヴァージョン)
25. ミステリアスムーン~バーバモジャの唄
26. しあわせ
27. 耳コール
28. 悪者賛歌
29. We're The 明大前
30. WHY?
31. エビなげハイジャンプ
32. 嫌、やめてよ
33. ザ・ビギニング & ジ・エンド
関連記事

コメント

うっほーーーヤバイ★買いだ!!買い!!
  • [2006/01/19 22:56]
  • |
  • lunemusique
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

今、世間を騒がせている耐震偽装犯罪の姉歯建築士も創価学会員です。
そして、その尻拭いに税金を投入しようとしている北側国土交通大臣も創価学会員です。
創価学会の狂信者達は、どこまで身勝手なのでしょうか?
被害者の代表も創価学会員?という情報も読んだ覚えがあります。
創価学会の悪行もいい加減にして欲しいですね。
【参考ブログ】
創価大学出身政治家・北側国土交通大臣が公金を投入したがる理由とは!?
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10006879677.html
必撮!勤め人 2005年 11月 29日 人命のデフレ(GRD)
http://artisan.exblog.jp/2032542
ついでに
オーストリアが創価学会(公明党)をカルト(セクト)に指定
http://www.lermanet.com/cisar/books/990913b.htm
チリ議会が創価学会(公明党)をカルトに指定
http://www.hrwf.net/html/chile2001.html
ベルギーが、創価学会(公明党)をカルトに指定
京都 相国寺・金閣寺・銀閣寺・承天閣美術館の公式ホームページ
http://www.shokoku-ji.or.jp/information/activity/shoseki/shoseki04.html
  • [2006/01/20 19:22]
  • |
  • an_idle
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> lunemusiqueさん
そりゃあ買いでしょ!!
私はトラックリスト発表になるまでもうちょっと待ってみますが。
  • [2006/01/20 21:19]
  • |
  • acid_bibinba
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

zin-say買いました。
卓球先生の、「バカさゆえの無垢、勘違い」と言うコメントに、この曲を真剣に聞いていたら、あ~こういうバカなのが好きなのは全国津々浦々に存在してるんだなぁと思いました。
私もそんなバカの一人です◎
  • [2006/03/28 00:04]
  • |
  • lunemusique
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> lunemusiqueさん

私まだ買ってないんですよ~。
まあ今出てるベスト収録曲は1曲を除いてすべてこの2枚に
入ってるわけですが…。

無論、私もバカのひとりです♪
  • [2006/03/28 00:36]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

只今、Zin-Sayを-8.0で聞いています。
のろくって面白すぎ。
  • [2006/08/14 23:32]
  • |
  • lunemusique
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> lunemusiqueさん

CDJですか? 楽しそうな遊びしてますね。
今度は "ユーチュルビック~" を+8で聴いてみて下さい。
  • [2006/08/16 13:39]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/406-e08f0f03