Dublee - Pseudo Harmonia (Mule Electronic/2006) 

ドイツ●KOMPAKTディストリビューション傘下Mule MusiqのサブレーベルMule Electronicから、名古屋在住クリエイターDubleeの2ndアルバム。
ニホン流通盤のみ3ヵ月先行発売のうえ、Thomas Fehlmann翁によるリミックス収録、さらにタワレコで買うとライヴCD-Rまで付いてくるとあっては、そりゃあ買っちゃうでしょ! まあ私はこのアルバムでDubleeの音楽に初めて触れたんだけど、タワレコ店頭で試聴して即買いでしたわ。
角の丸いカラフルなウワものとしっかりめのビートがなんとも気持ちの良いクリック/ミニマル・ハウス。家聴きにはもちろん、フロアでも使えそうなところが良いですな。でもジャケットは逆にモノトーンな童話っぽい感じで、それも良い感じ。
さらに一緒に付いて来たライヴCD-Rは、アルバムよりもマッシヴなドライヴ感があって、これまた素晴らしい出来。

もうすぐKaitoの2ndも出るというヒロシワタナベもそうだけど、U.S.B.のMexico(過去レヴュー1st >> 2nd >>)とかHulot(未レヴュー)とか、ニホン人ってこのテの作風がやっぱりお得意なのかな。単純な西洋人は持ち合わせておらんであろう、わび、さび、もののあはれ、幽玄、なんていう叙情的な感覚が、海外でも評価される要因のひとつなのかも。

試聴 >>
Tracklist:
1-01. Backyard
1-02. Route
1-03. Scar
1-04. Touch (Sweetbutter Mix)
1-05. Flight 822
1-06. Tilt
1-07. Cliff
1-08. Bounce
1-09. Tie
1-10. Half Decade
1-11. Cliff (Thomas Fehlmann Remix)
2-01. Dublee Live at Unit (31th December, 2005)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/413-20e4781a