スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【INDEX】 とれまレコード特集 

先日予告し(てしまっ)た通り、今日からちょっとづつ、私の思い入れ強い某レーベルのオールカタログ・レヴューをやって行きます。
そのレーベルの名は“とれまレコード”。
ご存知番長の異名を取る、DJの田中フミヤ率いる、1993年設立のテクノ/ダンス・レーベルであります。

ルールとしては、今回取り上げるのは“とれま”のカタログのみ。他レーベルからのフミヤ作品やミックスCDなどは省きます。ただし94年にメジャーから出たとれまのコンピCDは含みます。また、サブレーベル“Untitled”のカタログも今回は除外します。
ジャケ/レーベル写真は、基本的に自分でスキャンもしくはデジカメ撮影したものを使います、めんどくさいけど。よそから借りて来たときは、その旨明記するつもりです。
なお、取り上げるのは年代順で以下の通り。
それではよろしくお願いします。


とれまレコード Discography

PT 001: Last Front - Green Tower
TR JPN 002: Last Front - Joker/Dream Punk
TR JPN 003: Dove Loves Dub - Tokyo Tone/0990
TR JPN 004: Tanz Muzik - Muzikanova/Pique-A
TDCD-1036: VA - Electronic Planet Vol.1: Torema Classics
TRM JPN 005: Poodle - Sunshine Club/Crush Balloon -Remix-
TRM JPN 006: ARP-2600 - Voices Of Planet/Trancer-2600
TRM JPN 007: Last Front - "Chaos" West/Urban Cowboy
TRM JPN 008: Dove Loves Dub - Reiko/Tomoko/Three Synthesizers
TRM JPN 009: Hitian Twin - Jajuvka
TRM JPN 010: Akio Milan Paak - Fakir/Big Bird/Tarqui
TRM JPN 011: Fumiya Tanaka - Jack Knife/Billy/Middle Knife/Animal Attack
TRM JPN 012: Fumiya Tanaka - Micro EP
TRM JPN 013: Speaker - Speaker
TRM JPN 014: Mickiee - Mickiee House
TRM JPN 015: Akio Milan Paak - Lamborghini EP
TRM JPN 016: Karafuto - Karafuto/Funk Taxi/Funky Squad
TRM JPN 017: Speaker - Vein/Mine
TRM JPN 018: Fumiya Tanaka - Time EP
TRM JPN 019: Akio Milan Paak - Gulcia EP
TRM JPN 020: Fumiya Tanaka - Midnight EP
TRM LP 001: Fumiya Tanaka - Unknown Possibility Vol.1
TRM 021: Fumiya Tanaka - Move EP
TRM 022: Fumiya Tanaka - Player EP
TRM LP 002: Fumiya Tanaka - Unknown Possibility Vol.2
TRM 023: Fumiya Tanaka - Floor.People.Tension.EP
TRM CD 001: Fumiya Tanaka - DJ Mix 1/2 [Mixed.Sound.Space]
TRM 024: Fumiya Tanaka - Unknown Possibility Vol.3-1

2006-08-26 12:20 追記:
TRM 025: Fumiya Tanaka - Unknown Possibility Vol.3-2
TRM 026: Karafuto and Yoshiki - Patch Works EP 1

とれまレコード特集完結(2006/10/18)以降(順次追記します):
TRM 027: VA - FC Chaos EP 1
TRSCCD-01: Fumiya Tanaka - mur mur: conversation mix
TRSCDVD-01: Fumiya Tanaka - via
TRM028: Fumiya Tanaka ‎- Unknown Possibility Vol 3-3
TRMCD002: VA - 20th
TRM029: Fumiya Tanaka ‎- 20th

コメント

いつも記事に関連の無い内容の書き込みなんですけど、何故か「とれま」のシールが手元にいっぱいあったので、そこら中に貼り捲くって遊んでいた高校生時代、その頃「とまれ」とずっと勘違いしていました。
  • [2006/02/07 00:23]
  • |
  • lunemusique
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> lunemusiqueさん
関係ない書き込みでも全くモウマンタイなんですが、何?、その
「とれま」のシールって!!!???
lunemusiqueさんと同じく私もTシャツマニアなんですが、
同じ位シールマニアでもあります。
  • [2006/02/08 21:41]
  • |
  • acid_bibinba
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

私もシールマニアです。シールには目がありません。
「とれま」のロゴのシールが、友達の古着屋の近所の古着屋に大量に置いてあって、多分、何かの宣伝のチラシがシール形式になってたんだと思うんですけど。それを根こそぎ貰ってきたんです。
シールをいっぱい色んな所に張っては怒られてます。未だに。
  • [2006/02/08 23:30]
  • |
  • lunemusique
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

おっと!発見!!!birthday party01とかかれてます。2001年モノのようです。
スミマセン。高校生じゃなかったですね。
チラシによると、パーティーのDJはたなかふみやとsteve bicknellってなってます。liveがtwerkってさ。
  • [2006/02/08 23:32]
  • |
  • lunemusique
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

とれま特集、記事で触れましたんで、TB送らせていただきました。
どんどん広がれ、特集の輪って感じですね(笑)
  • [2006/02/09 01:53]
  • |
  • mats3003
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> lunemusiqueさん
ああー、とれまのパーティーにTwerk来たのは何となく覚えてます。
行かなかったけど。
昔、勝手にとれまのTシャツをアイロンプリントで作って着てましたよ。
  • [2006/02/09 23:43]
  • |
  • acid_bibinba
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> mats3003さん
ご紹介ありがとうございました!
matsさんとこにも書いたけど、オールカタログレヴュー・ブーム
作りましょうよ!
  • [2006/02/09 23:44]
  • |
  • acid_bibinba
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/417-a1db1223

THE FEELGOOD FACTOR / THE WH..

acid_bibinbaさんところのacid over the rainbowで、とれまレコード特集が始まりました。とれまは、日本が誇る田中フミヤによる老舗プライベートテクノレーベルですね。さらにshooterさんのぼちぼち人生でも石野卓球のレーベルLOOPAの特集が始まっとります。オールカタログレ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。