Hulot - Deco (U.S.B./2005) 

060304_2.jpgblog再開第一弾は何にしようか色々考えたんですが、だいたい俺って“acid over the rainbow”をCGI BOY(日記帳)で始めた1回目がLuke Vibertの変名Kerrier Districtというマニアックなスタートだったし、CGI BOYからExblogに引っ越した時は1回目がDimitri From Parisという、あまりこのblogの方向性を占っていないような外しっぷりなので、今回も深く考えずにたまってたネタを消化していきます(笑)。だいたいとれま特集もまだまだ先は長いし…。

というわけで今日紹介するのは、Frogmanのテックハウス・ディヴィジョンU.S.B.から出たイトウ・ヒサシというひとのHulot名義のアルバム『Deco』。
プロデュース(trk02)とジャケットデザインでヒロシワタナベ氏(aka Kaito, Tread)が参加していることからも、だいたい音の想像はつきますよね。ゆるやかなやわらかいウワものと、まったりしたハウスビート。
パキパキした音色のリズムはこの人の特徴かな。

MexicoにしろDubleeにしろ、もちろんヒロシワタナベもそうですが、この手のミニマル・ハウスはニホン人本当に得意ですね。やはり箱庭的な音なのかなぁ。
自分もニホン人なので近い感覚に共感するのかも。

HULOT :: deco 特設サイト >> 試聴 >>
Tracklist
01. light up
02. stairway (featuring 七尾旅人)
03. alley
04. modern living
05. roam
06. white garage
07. play time
08. buttons
09. casa
10. high rise
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/435-96a146e5