Technasia - Popsoda (Technasia/2006) 

世界選手権、男子シングルは織田信成がまたもザヤックルールに引っかかって4位だそうです。この世界選手権って、フィギュアスケート界の中ではオリンピック以上にレヴェルの高い最高峰の大会なんだそうですが、世間の注目はそこまでじゃないみたいですね。いずれにせよ、女子の試合が楽しみです。

Technasiaって、テクノが停滞気味だった時代に久し振りに現れた、ハードミニマル・フォロワーとかじゃない、デトロイトからの流れを持った王道テクノの新人ってイメージだったんだけど、気付けばいまやヴェテランの雰囲気すら感じさせますね。ま、実際今年でデヴューして9年になるので、ヴェテランと言ってしまってもおかしくはないんだろうけど。
で、5年ぶりの2ndアルバム『Popsoda』はテクノ好きはみんな聴くだろうから、わざわざ僕が紹介する必要もなさそうなんだけど、僕も買いましたよ、って言いたいので今回紹介します(笑)。
ともかく相変わらずのクリアでソリッドな王道テクノ路線で、聴きやすくて、これはみんな大好きな音。もちろん僕も。
アルバム前半は、前作『Future Mix』よりもハードめのトラックが多いのが個人的には嬉しいかな。特に『Future Mix』リリース直後にEPがリリースされた「Acid Storm」が収録されたのが嬉しい。
アルバム終盤にかけてはエレクトロポップ系のトラックが多くなってくるんすけど、この辺が元々の“Popsoda”プロジェクトの名残ですかな。

期待通りの水準のアルバム。良くも悪くも、裏切られることはなかったな。
なので、安心して聴ける1枚って感じです。

試聴 >>
Tracklist:
01. Eternity Is Almost Forever
02. Way Of Life (Let's Go Let's Go Mix) (with Dave Clarke & DJ Rush)
03. Eclipse Cafe
04. Tropicana 1
05. Tropicana 2
06. Dominado
07. For We Are All Children Of Earth
08. 2 The Floor (with DJ Nasty & Fletch Flex)
09. Ghett-O-Freak (with DJ Godfather)
10. Final Quadrant (The Cosmic Blast)
11. Acid Storm (Get Wet)
12. Sentient
13. A Thing Of Beauty Is A Joy For Ever
14. '88 (All In All) (with Joris Voorn)
15. Life Cycles (with Fei Wang)
16. The Steppin' Show (with John Thomas)
17. Birth Of A Hero
18. Sounds Of Solar Ocillations
19. The Fall (Bonus Track) (with Fei Wang)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/448-8220c667

Technasia - Popsoda (Technasia:TA104CD)

Amazonで詳しく見る東洋のメロディーと西洋のテクノを融合させた絶大な人気を誇るユニット、Technasia。言うまでもなく素晴らしいトラックをリリースしていますが、その質の高さ故かリリース量はそれ程多くなく、大傑作である前作「Future Mix」(過去レビュー)から5年も経っ
  • [2006/03/25 23:40]
  • URL |
  • Tokyo Experiment |
  • TOP ▲

【Popsoda】 / technasia

【Popsoda】 / technasiaLabel : TechnasiaReleased : 2006,03,17Artist Site : http://www.technasia.com/ Listen : ■復活しました!!やっと、あの頭が痛く…唾飲み込むだけで痛い"風邪"から開放(笑)治って思っ
  • [2006/03/27 14:53]
  • URL |
  • ‥microbeat homepage‥ |
  • TOP ▲