Celtic Woman - Celtic Woman (Manhattan/2005) 

引き続き荒川静香ガラミで、'05-'06シーズンのエキシビションに使用された、あの美しい「You Raise Me Up」が欲しかっただけのために(笑)手にした1枚。
この曲を聴くとあの荒川静香のイナバウアーが脳裏に浮かぶ…。
(何か、世間では「イナバウアー」って上体をのけぞる技のように誤解されてますが、あれは地味だけどキツい足技のことなんですよ。そういう私も2004年の世界選手権の荒川静香の演技で「イナバウアー」という技の名前を覚えたので、しばらく同じような勘違いをしていましたが…。)
あと、「Orinoco Flow」のカヴァーはまんまだったなあ。

Celtic Womanオフィシャル・サイト >>

試聴 (iTMS) >>
Tracklist:
01. Last Rose of Summer (intro) / Walking in the Air
02. May It Be
03. Isle of Inisfree
04. Danny Boy
05. One World
06. Ave Maria
07. Send Me a Song
08. Siuil A Run (Walk My Love)
09. Orinoco Flow
10. Someday
11. She Moved Thru’ the Fair
12. Nella Fantasia
13. The Butterfly
14. Harry’s Game
15. The Soft Goodbye
16. You Raise Me Up
17. The Ashoken Farewell / The Contradiction
18. Si Do Mhaimeo I (The Wealthy Widow)
関連記事

コメント

だいたひかるが、“彦麻呂が、「味のイナバウアーやーーー!!」と言う日も近い”と言ってたコントを思い出しては笑ってしまいます。
不束な娘です。
  • [2006/03/30 12:37]
  • |
  • lunemusique
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> lunemusiqueさん

ああ、こんなテヌキ記事にコメントありがとうございます(恐縮)。

それ、僕も観てました。同じ番組なのかな?
あと一瞬「フツツカ」が読めなくてドキーッとしました(笑)。
  • [2006/03/30 19:39]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

「味のイナバウアー」について。
とある丼屋にて、“半解凍の肉の乗った丼に熱いお出汁をかけて戴く”という丼があり、半分凍ってるので、出汁をかけると肉がイナバウアー的“反り”をするので、彦麻呂は「味のイナバウアーやーーーー!!!!」と叫んだらしい・・・です。知ってましたらすみません。
今、横でオカンが熱く語ってきたもので・・・。もう、使ってるらしいです。
いや、毎回素晴らしい記事で「フムフム」と納得するばかりで、毎度どうでもいいコメントしか書いてないにも関わらずご丁寧に返信ありがとうございます。恐縮です。
  • [2006/03/30 23:52]
  • |
  • lunemusique
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> lunemusiqueさん

やだなあ、ほとんどホメ殺しですよそれ。
まあ、そのオコトバをはげみにこれからもがんばって更新します。

彦摩呂もう使ってたのかw
天丼の海老がのけぞってるその名も「イナバウアー丼」ってのも
TVでやってました。
  • [2006/03/31 20:19]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/453-088231b6

ケルティック・ウーマン

ケルティック・ウーマンケルティック・ウーマンなんとなく試聴して、気に入って買ってみたら、かなり気に入って聴きこんでる。アイススケートで有名になった曲も入ってて、ミーハーな感じもするけれど、エンヤがあまり好きではない自分でも、じっくり聴ける良さがある。06.A