スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fumiya Tanaka - Midnight EP (Torema/1997) 

● とれまレコード特集: TRM JPN 020 (1997)

Tracklisting:
A1. One Sparkle
A2. Go Out
B1. In The Darkness
B2. Pitch Black

モノトーンでディープなハードミニマルがとにかく渋くてカッコ良かった時代の田中フミヤのシングル。
A1「One Sparkle」は元X JapanのHideのソロ曲のリミックスからHide音源を除いたものだけど、(←2006-06-04 14:20訂正:これはA2の「Go Out」でした)とにかく疾走する直線的なグルーヴがカッコ良い。
A2「Go Out」も同系統のミニマル・トラックで、●KOMPAKTのTobias ThomasがミックスCD『Für Dich』にテンポを落として使ってたりします。
B1「In The Darkness」はその後の脱4つ打ち路線も彷彿とさせる深夜の漆黒のファンキー・ミニマルで、当時の夜中の3時あたりのClub Rocketsのフロアが思い出される。それにしても低音の音響処理がものごっつい。
B2「Pitch Black」は先に自らのライヴ・ミックスCD『Mix-Up Vol.4』で使った曲の正式リリース…なんだけど、岡村靖幸をリミックスしてプロモだけで出回ったやつから岡村ちゃんの声除いた曲ってこれだっけか? さすがに持ってないので確認しようがないですが、プロモ12インチのジェル・ジャケットは一部で話題になったりならなかったり。
で、このEPは、実はアルバム『Unknown Possibility Vol.1』の先行シングル扱いだったりします。

試聴 >>

<< とれまレコード特集 INDEX
関連記事

コメント

やっと持ってるやつが出てきましたよ。
でもまさか hide のリミックス音源使いまわしてるとは知りませんでした。

でも今聴き比べてみたんだけど、それって "Go Out" の方じゃないですかねぇ。なんか聴いた感じそっちの方が近い感じがしました。
  • [2006/06/04 11:59]
  • |
  • shooter
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> shooterさん

すいませーん、Hideの方は聴き直さずに記憶と思い込みで
書いてしまいましたー!
おっしゃるとおり「Go Out」でしたね。
訂正しときます。ありがとうございました。
  • [2006/06/04 14:33]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/496-06be6a9b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。