Fumiya Tanaka - Floor.People.Tension.EP (Torema/2001) 

060722.jpg
● とれまレコード特集: TRM 023 (2001)

Tracklisting:
A1. Tempo/Measure
A2. For Set #1 a
A3. For Set #2 a
B1. For Set #1 b
B2. For Set #3 a
C1. Voice Out
C2. Put Your
D1. For Set #2 b
D2. For Set #1 c

2001年の年末辺りに、何の前情報もなくひっそりとレコ屋に並んでたとれま初の2枚組EP。タイトルは意味不明。カッティングは今回もExchangeのNilzさん。
クリッキーな音色のダウンテンポA1「Tempo/Measure」はこのシングルのイントロ的存在。あと、A3「For Set #2 a」やD1「For Set #2 b」もそうなんだけど、田中フミヤはこのシングルで "アーティストとして" クリック・シーンへの参入を果たした、というのが当時の私の印象。
でもこのシングルは、今回聴き直して気付いたけど、実は疾走感あるタイプのトラックが大半なんですよね。ミニマルにハイトーンなハットを刻ませる曲を作らせるとやっぱりカッコいいです。ハイハットの使い方の巧さでは、テクノ界ではCisco Ferreiraか田中フミヤかってところでしょうか(かなり私見)。
WIRE01のコンピレーション提供曲の再録C1「Voice Out」だけが『Unknown Possibility Vol.2』路線で浮いてるなあ。

試聴 >>

<< とれまレコード特集 INDEX
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/533-3ca894e6