X-102 - Groundzero (UR/1992) 

ここんとこあちこちでバラし回っているので、そろそろ自分とこにもちゃんと書いておこう。日程はもう10日後に迫って来ちまいやがりましたが、マカオに遊びに行ってきます。ついでに香港にも1泊してきます。準備は何にも出来てません。まるでギリギリにならないと何もしない子のようです。

Mad Mike、Jeff Mills、そしてRobert HoodによるX-102のシングル。いわゆる歴史的名盤ですな。ひょんなことから聴きたくなって、久し振りに引っぱり出して来ました。
このプロジェクト、X-101(UR/1991)、X-102(UR/1992)、X-103(Axis/1993)と、名を変え3年連続で独Tresorからアルバムをリリースしています(X-103はJeffとRob Hoodの2人)。

#A「Groundzero (The Planet)」はアルバム『Discovers; The Rings Of Saturn』のラストにも収録のハードコアテクノ。凶撃的なシンセのリフがめっちゃかっこええ。田中フミヤは昔よく、この曲のヴォイジャーのドキュメンタリー番組からサンプリングされたおっさんが喋ってるイントロからDJで使ってたな。ちなみにChristopher JustのPetra名義の「Belgian Happiness」はこの曲のパクリオマージュです。
#B1「OBX-A」はSuburban KnightがミックスCD『Nocturbulous Behavior The Mix』(過去記事 >>)で使ってた重戦車級の重量トラック。
#B2と#B3は溝がループになってて延々プーとかゴーとかいう仕組み。
#B4も、ヴォイジャーのドキュメンタリー番組からサンプリングされたおっさんが延々喋ってる。土星のことを喋ってるのかな?
ちなみに#B1は45RPM、#B4は33 1/3RPMという、同一面で違う回転数というややこしいEP(というわけなんですよ、ヨサさん)。
あと、盤面の溝の切り方が、Mad Mike曰く土星の輪をイメージしているそうです。どんなのかは実際に手にして確かめて下さい(←いじわる?)。

試聴 (#A, B1, B4) >> Amazon >>
Tracklisting:
A. Groundzero (The Planet)
B1. OBX-A
B2. Untitled
B3. Untitled
B4. The Rings Of Saturn
関連記事

コメント

さすがびびんばさん!こんなのも持ってるんですね。
最近 remix のデトロイト特集の影響で昔のも聴いてみたいと思ってたとこなんで、ものすごくうらやますぃ~。
やっぱ基本をおさえておくのは大事ですよね。私はなんでも応用から入っちゃう人なんで・・・・。
  • [2006/09/08 00:07]
  • |
  • shooter
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こんばんは~。

詳しい解説どうもです!土星をイメージ…うーん、X-102欲しい(笑
僕が買ったX-101も歴史的名盤なんでしょうか?420円だったんですけども(笑
  • [2006/09/08 00:45]
  • |
  • ヨサ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

昔テクノを全然理解してない頃に入手したX-101やX-102を全然面白いと思わなくて売っちゃった事があるんですよね。その後また買い直したんですけどw
と言ってもX-101とかは今聴くとハードコアテクノで、古臭さを感じたりはしますね。ジェフミルズはがんがん回しますが。
  • [2006/09/08 01:00]
  • |
  • マチュ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> shooterさん

初期URは理屈抜きで大好きなんですよ~。
さすがにX-102はリアルタイムではなかったんですけど(X-103は
リアルタイムですたw)。
この頃はまだ応用なんてなかった時代かも知れませんね。
そこまでシーンに幅がなかったと言いますか。
  • [2006/09/10 01:52]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> ヨサさん

420円とは良い買い物をしましたね!
X-101もきっと歴史的名盤ですよ~。
僕は「Sonic Destroyer」聴くと悶絶死しますw
  • [2006/09/10 01:57]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> マチュさん

ハードコアテクノで古臭い音なんだけど、何故か陳腐化しませんね。
"クラシック" ってこういう曲を指すんだな~と思います。
JeffがUR時代のトラックをプレイするって、それだけで何かもう
オッケーじゃないですか!w
  • [2006/09/10 02:02]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

「Groundzero」は最高ですね! 自分はX-102のCD版しか持ってないんですが、短めのミニマルトラックが続いたラストに強烈ハードコアなこの曲が来る構成はものすごく感動しましたよ。Jeffがかけると余計にかっこいいんですよね。
  • [2006/09/10 13:36]
  • |
  • ka2
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> ka2さん

本当に最高です!
もしかすると「Changes Of Life」より好きかも、とか
思っちゃいます。

ところでコレ↓ご覧になりました?
http://www.youtube.com/watch?v=sUD-A_0vpqM
「Strings Of Life」ってレイヴだったんだってことがようやく
理解出来ました...。
  • [2006/09/11 22:12]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

遅レスですが、かっこいいですね~。
昔、ルーク・スレイターがインタビューで「UKのレイヴでは一晩に7、8回、Strings Of Lifeがかかった。中には泣いているやつもいた」と語っていましたが、なるほど頷けますね。
  • [2006/09/28 00:09]
  • |
  • ka2
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> ka2さん

> UKのレイヴでは一晩に7、8回、Strings Of Lifeが
> かかった。中には泣いているやつもいた
ああー、そのインタビュー読んだことあるかも。
そうか、Luke Slaterでしたっけ。
  • [2006/09/29 14:29]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/563-fc43ccad