Traxmen - Basement Traxx (Dance Mania/1994) 

シカゴ・ゲットー・サウンドと言えば、みんながまっ先に思い浮かべるレーベルがこの "Dance Mania" でしょう。1985年からリリースを開始し、そのカタログ数は本当に膨大で、全容を把握するのはきわめて困難です。
このDM 054のTraxmenは、Robert ArmaniとPaul Johnsonを中心とした流動的なメンバーで構成されているチーム。彼らは、ひたすらチープでひたすら粗悪でひたすらファンキーな最高のシットを数多く世に送り出すことに成功している。
このEPでは4曲をRobert Armaniが(Mark Bernerd=Robert Armaniだからね)、2曲をPaul Johnsonが担当。全編ドテドテとしたリズムがファンキーな、チープなアシッドハウス集。
かつてJeff Millsが使いまくった「Wet Floor」あたりは、聴いたことあるひとも多いはず。
価値あるゴミ・レコード!!

試聴 >>
Tracklisting:
A1. R. Armani - Make-A-Wish
A2. M. Bernard - Acid Remix
A3. R. Armani - Ghost
B1. R. Armani - Wet Floor
B2. P. Johnson - Wet Remix
B3. P. Johnson - Playing With A Rubberband
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/594-d371a00b