Laurent Garnier - Retrospective (F-Communications/2006) 

Laurent Garnier - Retrospective
Label: F-Communications (F 255 DCD)
Format: CD×2
Released: 2006
試聴 >>
Amazon.co.jp >> @TOWER.JP >> iTMS >>
レビューを書こうと思ってDJ FunkのミックスCDを3枚続けて聴いてたら、さすがにうんざりして来た。もう当分いらねえ(笑)。なのでゲットーハウスはまた機会があればってことで。やっぱり、何でもバランスが大事みたいだ。
そんな訳で、今回はバランス感覚に優れたベテランDJを紹介しよう。デトロイトテクノ、シカゴハウス、NYハウスに心からの敬意を払い、最大限の愛情と熱意を自国フランスのクラブシーンに注ぎ続けた男、Laurent Garnierを。

80年代、マンチェスターのハシェンダでのレジデントから帰国後、彼はゼロからフランスのクラブシーンを築き上げた。クラブを作り、ミニコミを作り、そしてレーベルを作り、数々のアーティスト/DJを育て上げて来た。
そんな彼の作品を、僕はミックスCDはたくさん持ってるけど、オリジナルアルバムは1枚も持っていなかった。なぜなら、僕は彼のことをDJとしてリスペクトしていたけど、アーティストとしてはそれ程訴えかけて来るトラックを作っているようには思っていなかったからだ。

まあそんな考えはまったく間違いだったってことは、このGarnierの2枚組ベスト盤を聴けばよくわかるんだけど。
デトロイトテクノから強く影響を受けたトラックの数々を主体に、どの曲も彼の強靭でポジティブな精神を現わしているかのように力強く打ち鳴らして来て、心にも体にもガツンと訴えてくるものがある。
特に素晴らしいのは「Crispy Bacon」、「Coloured City」、そして「Astral Dreams」(って、デトロイト色満載なアルバムなのに、俺が選んだのはどれもダークでハードなテクノです)。
まあ中にはヘンなのも混じってるけど=Alex from Tokyoとコントみたいなことやってる「La Minute De Japonais」。これは入れなくても良かったんじゃないか?(笑)

ところでDaft Punk以降のフレンチタッチのひと達って、GarnierやF-Comクルーとの交流ってあるのかな? まあ世代の違いもあるんだろうけど、あまり交わってるような印象がないのは何でかなあ。誰か、教えてプリーズ。
Retrospective 1994-2006 Retrospective 1994-2006
Laurent Garnier (2006/09/12)
Mute

この商品の詳細を見る
Tracklisting:
1-01. Marl Chingus - 6 Months Earlier
1-02. Laurent Garnier - Flashback (Video Mix)
1-03. Laurent Garnier - Greed (Avril Radio Mix)
1-04. Alex Attias - 10.000 Leagues (Wake Lab Mix)
1-05. Laurent Garnier - Theme From Larry's Dub
1-06. Laurent Garnier - Crispy Bacon
1-07. Laurent Garnier - Man With The Red Face (Live Recording with Bugge Wesseltoft)
1-08. Laurent Garnier - La Minute De Japonais
1-09. Tres Demented - Demented (Laurent Garnier Edit)
1-10. Laurent Garnier - Jeux D'Enfants
1-11. Laurent Garnier - Sambou
2-01. Choice - Acid Eiffel (Live Recording with Bugge Wesseltoft)
2-02. Laurent Garnier - Coloured City
2-03. Laurent Garnier - Communications From The Lab (Germ Remix)
2-04. DJ Marky & XRS - Butterfly (Laurent Garnier Remix)
2-05. Alaska - At Night
2-06. Laurent Garnier - Barbiturik Blues
2-07. Laurent Garnier - Downfall
2-08. Elegia - Basic (Wake Up Lab Remix)
2-09. Laurent Garnier - Astral Dreams
2-10. Laurent Garnier - For Max
2-11. Laurent Garnier - Raw Cut
2-12. Laurent Garnier - Le Voyage De Simone
関連記事

コメント

確かにローラン・ガルニエだけフレンチ・コネクションで浮いてますよね。
そんな好奇心もあってこれちょっと読んでみたかったんですけど、値段に躊躇しました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309269117/amatra-1-22/ref=nosim
  • [2006/11/05 14:00]
  • |
  • lapin
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> lapinさん

そうそう、ちょっとお高いですよね。
この本、僕も気になってはいるのですが、
まだ購入にはいたっておりません。
この本のガルニエ、かなり熱いらしいですよ。
  • [2006/11/05 23:11]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ガルニエはシーンの下地を作った人だから、意外と交流はある気がします。
ガルニエ~ダフトってのはあるかもしれないけど、ガルニエ~ボブ・サンクラーってのは意外となさそうな気がします。
ガルニエ自身はfelix da housecatのリミックスとかしてたりもするし、mr. oizoは実はFコミから出してるので、エレクトロのつながりはありそうな気が。
まあ、全部推測ですが。
フレンチハウスシーンって、大雑把にわけて、ダフトクルー、ed bunger系の所謂フレンチタッチシーンとdimitriとかmighty bop、ボブサンクラーとかのyellow productions系王道ハウスシーン、それとnext evidenceとかshazzあたりのディープハウスシーンに分かれているのかな。
それぞれ、端っこで交流があるって感じかなあ。
  • [2006/11/06 12:05]
  • |
  • mats3003
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> mats3003さん

そうか、フランスにはYellow Productionsの流れもありましたね。
Shazzも確かYellowから出してたからGarnierともつながりそうです。
でも確かにGarnierとBob Sinclarはつながらなさそう。
  • [2006/11/07 23:08]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/598-a6c23ca4

Laurent Garnier - Retrospective 1994-2006 (F-Communications:F255DCD)

Amazonで詳しく見る(US盤) Amazonで詳しく見る(UK盤)フランステクノシーンの伝道師・Laurent Garnierの待望のベスト盤が登場。実は以前にもベスト盤が出てるんですけど、未発表バージョンや初CD化の曲を含んだ今作で彼の10年以上に渡る軌跡を辿る事が出来ます。まず注目は
  • [2006/11/06 18:16]
  • URL |
  • Tokyo Experiment |
  • TOP ▲