CJ Bolland - The 5th Sign (The Wack Attack Barrack/2006) 

CJ Bolland - The 5th Sign
Label: The Wack Attack Barrack
Format: AAC
Released: 2006
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
のだめもいよいよ来週が最終回でさみしい限りですが、最初のうちは馴染めなかった玉木宏の千秋も、今では彼以外考えられないくらいハマってきているような気がします。キャスティングしたひと、本当にえらいわ。

何と何と、かつて(90年代初頭)ベルギーより、トランシーかつハードコア、そしてデトロイティッシュな叙情性をも併せ持ったハードテクノで一世を風靡したあのCJ Bollandのニューアルバム!! iTSのみの販売で、CDやアナログ化されるかどうかは今のところ不明。
リリース元のThe Wack Attack Barrack (The WAB) はベルギーのオンラインレーベルで、主にiTSを通して作品を配信している模様です。またおいおい紹介していきますが、iTSは変なモノがいろいろ眠っていて本当に恐ろしい。
作風は相変わらず疾走感のあるミニマリスティックなリズムと切迫感のあるノイジーなシンセ、ハイクオリティなサウンド、って、いや~このひと一貫してるわ。クリック/ミニマル全盛の昨今のテクノシーンにおいてこの変わらないスタンス、本当にスバラシイ。しかもアルバムタイトルが『The 5th Sign』! 彼の1stアルバムであり歴史的大傑作兼最重要盤『The 4th Sign』(過去レビュー >>)の続編的な意味合いと、ここからキャリアを再スタートさせようとするCJの意気込みを感じさせる。
テクノはまだまだ続くんだ、そう思わせてくれる秀作。
Tracklisting:
01. Nice One
02. Bouncer
03. Detroit 9
04. Troi
05. Mole Patrol
06. Right On
07. Spike
08. No Stress
09. Right On (Remix)
10. Counting People
11. The Digger
12. Trio
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/624-103aaf86