のだめオーケストラ - LIVE! (Epic/2006) 

のだめオーケストラ - LIVE!
Label: Epic Records (ESCL2882~83)
Format: CD
Released: 2006
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
僕は普段ほとんどニホンのドラマは見ないんですけど、今クールに限って言えば『嫌われ松子の一生』『Dr.コトー診療所2006』『役者魂!』など、比較的ニホンのドラマもよく見てたように思います。しかし一番おもしろかったのはやはり、このblogにも何回か登場した『のだめカンタービレ』でしょう。元々原作のマンガが家にあったのですが、原作の雰囲気を壊さず、それのさらに上を行くキャラクターとストーリーの構成や作り込み、本当に良く出来ていました。
で、まあ、調子に乗ってこんなCDも買ってみたわけですが。

僕にとってクラシック音楽は、フィギュアスケートとのだめ位しか接点がない、とはこのblogにも書いたことがある通り、かなり縁遠いものでした。何より、クラシックやってたり聴いてたりするひとたちからそこはかとなく感じる、"クラシック音楽は他の音楽よりも上等である" みたいな根拠のない優越感みたいなものが昔から本ッ当に気に入らなかったんですよ。
でも今回のドラマ版のだめを通して "クラシックもちょっとちゃんと聴いてみようかな" と僕に思わせた功績は結構大きいものかな、という感じがします。

このCDはしょせん企画ものなので、真面目な(?)クラシックリスナーは手に取ることは少ないだろうし、むしろ苦々しく感じてるかもしれないけど、のだめを通じたクラシック入門編としてはなかなか良く出来てるかな、と。「ラプソディ・イン・ブルー」のピアニカ・ヴァージョンや、ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」ののだめと千秋のチョッパヤな連弾、モーツァルト「2台のピアノのためのソナタ(2小節で間違えるヴァージョン)」なんてのも入っていて、のだめのドラマが好きだったひとは楽しめる内容になっていると思いますよ。

そしてドラマがあれだけおもしろかったので、アニメの方も期待でき・・・ないなー、やっぱり(笑)
「のだめオーケストラ」LIVE! 「のだめオーケストラ」LIVE!
のだめオーケストラ (2006/11/15)
ERJ

この商品の詳細を見る
Tracklisting:
1-01. ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調作品92より 第1楽章(主題曲音源)
1-02. ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調作品92より 第4楽章
1-03. ベートーヴェン:交響曲第9番二短調作品125<合唱>より 第1楽章冒頭部
1-04. ガーシュウィン(服部隆之編):ラプソディ・イン・ブルー(ピアニカ・ヴァージョン)
1-05. ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18より 第1楽章から
1-06. モーツァルト:オーボエ協奏曲ハ長調K.314/285dより 第1楽章
1-07. ブラームス:交響曲第1番ハ短調作品68より 第1楽章から
1-08. ブラームス:交響曲第1番ハ短調作品68より 第4楽章から
1-09. サラサーテ:カルメン幻想曲
1-10. ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調作品92より 第4楽章
1-11. ガーシュウィン(服部隆之編):ラプソディ・イン・ブルー(エンディング・ヴァージョン)
2-01. ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番ハ短調作品13<悲愴>より 第2楽章(のだめヴァージョン)
2-02. モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調K.448より 第1楽章冒頭(2小節で間違えるヴァージョン)
2-03. モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調K.448より 第1楽章
2-04. モーツァルト:夜の女王のアリア(歌劇「魔笛」より)
2-05. ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番 作品24「春」より 第1楽章から(峰ヴァージョン)
2-06. ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番 作品24「春」より 第1楽章
2-07. ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調作品92より 第1楽章ピアノ版
2-08. バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番二短調 第3楽章サラバンド
2-09. ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18より 第1楽章(2台のピアノ版)から
2-10. ショパン:エチュード 作品10-4
2-11. ドビュッシー:喜びの島
2-12. ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3楽章より 第1楽章「ロシアの踊り」から
2-13. シューベルト:ピアノ・ソナタ第16番イ短調 D.845
2-14. モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ 二長調K.448より 第1楽章から(のだめと千秋ヴァージョン)
関連記事

コメント

初コメです。

どーも!ご無沙汰しております。
何を隠そう、私ものだめは毎週楽しみにみていて、特にチアキ役をやってた玉木くんに随分ハマってたのであります。来週からもう会えないかと思うと、生きる楽しみがまた一つ減りました(笑)

また機会があったらそのCD貸してください!!
  • [2006/12/26 23:03]
  • |
  • ケイコスティーヌ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

のだめ、本当にいいドラマでしたね。
アニメの方もドラマと同じ国内篇の内容をやるみたいですね。
どうせなら海外篇をやりゃいいのにとも思ったけど、まだ海外篇は終わってないからやっぱり無理なんですかねえ。
このアルバム収録曲の
2-02. モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調K.448より 第1楽章冒頭(2小節で間違えるヴァージョン)
ってのが笑いました。
そんなの入れなくても良いってば。
  • [2006/12/27 10:31]
  • |
  • mats3003
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>クラシック音楽は他の音楽よりも上等である
確かにこれ気に入らないんですよね(笑)
多分当時の作曲家にシンセサイザーとサンプラー与えたらそれで作曲したと思います。
  • [2006/12/27 11:09]
  • |
  • lapin
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> ケイコさん

ご無沙汰でーす。でもいつも日記拝見してますよ。
わが家はもっぱら上野樹里ののだめにハマってました。
ホント、来週から何を楽しみに生きて行けば良いのでしょう?

CDは了解。今度お会いする時にCD-Rにアレしておきます(笑)
  • [2006/12/27 21:42]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> mats3003さん

ありゃ、アニメも国内編なんですか。
でももう竹中直人のシュトレーゼマンは超えられないでしょう!
いま原作読むとシュトレーゼマンがものすごく淡白に見えて
仕方がありません(笑)

> 2小節で間違えるヴァージョン
5秒で終わるんですよね、これ。結構笑えます。
  • [2006/12/27 21:48]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> lapinさん

例えばモーツァルトが今シンセサイザーとサンプラー手にしたら、
スウィートなエレクトロニカやってるかも知れないですね。

ところで関係ないけど、lapinさんのコメントの「サンプラー」が
最初「ナンプラー」に見えて???でした。
だいぶ病んでますね、俺。
  • [2006/12/27 21:55]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>多分当時の作曲家にシンセサイザーとサンプラー与えたらそれで作曲したと思います。
小室哲哉も昔、おんなじようなことを言ってました。
「今、目の前にモーツァルトがいたら、多分シンクラビアの使い方を教えて一時間で理解してもらう自信がある」とか、そんな感じ。
まあ、シンクラビアってのがすでにレトロですが。
acidとかlogic proあたりだったら、直感的に理解するんでしょうね。
  • [2006/12/28 12:55]
  • |
  • mats3003
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> mats3003さん

シンクラビアって懐かしいですね。
でもTM世代には憧れの響きです(笑)
小室哲哉、確かモーツァルト大好きで、ラジオとかでことあるごとに
モーツァルトとの比較や言及をしてましたよねー。

あー、いまから『Dress』でも聴こう。。。
  • [2006/12/30 22:35]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

横レスですが。

確か、小室哲哉は小室名義で「マドモアゼル・モーツァルト」というアルバムをリリースしていたはずです。
そうですか、小室はモーツァルトが大好きやったのですね。
レンタル屋でバイト時代に見て、なんじゃこりゃと思った記憶があります、聞いたことはありませんが。
  • [2006/12/31 01:09]
  • |
  • ぱんだ@びびんば嫁
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> ぱんだ

> 「マドモアゼル・モーツァルト」

そうそう、そのことを書こうと思ってたのよ。
思い出せなかった。
さすが、かつてのコムロファン(笑)
  • [2006/12/31 15:43]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

マドモアゼルモーツァルトは彼が音楽を担当したミュージカルのサントラですね。
上の発言はそれがらみのインタビューでのものでした。
持ってないんだけど、mozart in the houseとかいう曲を収録していた気がするのでちょっと聞いてみたい。
ってことで、なぜかのだめの話題が小室の話題になったのでした。
  • [2007/01/02 02:33]
  • |
  • mats3003
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> mats3003さん

フルオケらしいですね。> マドモアゼル・モーツァルト
この頃小室は結構色んな仕事してましたね。
ミスター・マリックのテーマ曲とか(笑)
これ、もともとマリックのために作ったんでしたっけ?
  • [2007/01/02 16:05]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/628-a8a4fca1